新年一般参賀(2019)待ち時間や混雑状況は?並ぶ時間や服装トイレも調査!







こんにちは、ダンチョーです。

今日妻と話していて、「2019年の新年の一般参賀はものすごく人が多くなるかもしれない」と聞きました。

それもそのはず、2019年新年の一般参賀は今上天皇が退位を表明されて最後の一般参賀になります。


つまり、今上天皇と皇后美智子様にお目にかかれる最後の機会と言っても過言ではありません。

思い起こせば、今上天皇が心臓の手術をしたあたりから、ご高齢であることも加味され、天皇誕生日や新年一般参賀は明らかに混雑度が増してきています。

多くの人が注目している今回の一般参賀・・・どうなるのかとても気になりますね!

そこで今回は「新年一般参賀(2019)待ち時間や混雑状況は?並ぶ時間や服装トイレも調査!」と題していろいろ調査してみました!

スポンサーリンク

新年一般参賀(2019)の基本情報

◆名称: 新年一般参賀
◆日時: 平成31年1月2日 9:30-14:10に参入
お出ましは、10:00, 11:00, 11:50, 13:30, 14:20の合計5回。

◆場所: 長和殿(ちょうわでん)まえの皇居東庭で参賀


皇居正門(二重橋前)に集合

◆費用: 無料


◆予約: 不要、当日二重橋前の広場に集合


◆注意: 手荷物検査あり、三脚や自撮り棒は持ち込み不可

※2019年は大型スクリーンが2台設置される予定。

シャッターチャンスはいつ?

ダースベイダーさん
シャッターチャンスは10:00と14:20分の2回です。

まず、10:00は皇族みんなが集まるので全員を1枚の写真に収めることが

出来ます!

そして14:20は最後に皇族がギューッと1か所に集まって手を振ってくれます。

そのタイミングがシャッターチャンスです!

 

新年一般参賀(2019)の待ち時間は?

何時に並び始めるかによって、待ち時間は変わってきますが大体平均で2時間は待つことになります。

新年一般参賀(2019)や混雑状況は?

テレビでの予測では15万人くらい来るのでは?と予想されてました。

実際、大変な混雑で会場では常にラッシュの電車内にいるような状態です。

雰囲気もピリピリして小さな小競り合いや体調不良を起こす人も

アチコチでみられますので気持ち的にはかなり覚悟していく事をお勧めします。

新年一般参賀(2019)は何時から並べば何時の参賀に参加できる?

1回目先頭列狙いなら・・・早朝4:00~6:00に並ぶべし


行幸通り(皇居前の和田倉門交差点から東京駅前の東京駅中央口交差点まで

の道)の皇居側から1号線手前付近まで何列かの順番待ちの列が作られます。

一番冷え込む時間が6:00~7:00になりますので防寒対策は必須です。


8:00すぎくらいに入場準備が始まり、手荷物検査+セキュリティチェックを受け皇居前広場で入場待ちする事になります。


だいたい9:30から1回目の参賀の為に長和殿前に入場させてもらえます。


6:00に来た場合…1回目10:10により前方で参賀できる。

待ち時間4時間10分


7:00に来た場合…待ち時間3時間10分。

1回目中央から後方で参賀できる


8:00に来た場合…待ち時間2時間ほど。

1回目後方でなんとか参賀もしくは2回目に中央で参賀できる


9:00に来た場合…待ち時間2時間ほど。

2回目午前11時00分頃中央から後方で参賀できる


10:00に来た場合…待ち時間2時間ほど。

第3回 午前11時50分頃ギリギリ後方もしくは4回目に参賀


と、平均して大体の待ち時間は短くて2時間超えくらいになります。

 

ディズニーのアトラクの待ち時間と比べてもハンパないですね~

【注意】正月の一般参賀は最低でも1:00までに並ぶ


基本的には、一般参賀は入れ替え制ですが、何度も参加したい人は帰りません。


そうなると後から来る人は入場してくるので、長和殿に整列するのも困難になり後が詰まる状態になります。まさにカオスです( ゚Д゚)

「午後の参賀でいいや」と言う人でもあまりゆっくりした時間に来ると

お目見えに立ち会えなくなる可能性だってあります。

もちろんゆっくり来た方は、はるか遠くに豆のようにしか皇室ご一家を

のぞむことは出来ません。

たとえ行くだけで良いという方も新年一般参賀は1:00までには皇居に

到着している事をおすすめします。

新年一般参賀(2019)の服装は?

服装はカジュアルな服装で構いません。

しかし、天皇陛下にお会いする機会なので、清潔な格好をしていくことを心がけましょう。

そして屋外で長時間並ぶことになるので防寒はしっかりと。

セキュリティチェックもあるので、荷物は最小限、なんなら手ぶらがベストですw

新年一般参賀(2019)のトイレは?

並んでいる時にトイレに行くことは難しいので、トイレは駅や日比谷公園で

済ませてから行くのがおすすめです。

皇居内に入って長和殿前の広場で天皇皇后両陛下を待つ場所にはトイレはあります。

トイレに行くなら行幸通りにいる間だけ、あとはガマン!
セキュリティチェックを受け皇居前広場に並んでからはもうトイレには

行けないと思ったほうがよいです。


もし我慢できなくてトイレに抜けて、また元の列に戻ると「横入り」扱い

されてしまって周りの人とかなりモメる人もいます。

どうしてもトイレに行きたくなったら、その列の最後尾に並ぶ覚悟で

行かなければなりません。

C3POさん
また長時間の待機時間対策のため飲み物を飲んでいる人を見かけることはありません。ひたすら我慢ですw

【注意】受付終了時間に気を付けて

受付終了は13:45頃です。

列に並ぶことすらもできなくなります。

宮内庁のホームページでは14時10分までに入場することと書いてありますが、並びを考慮した時間です。

ギリギリに行くことはやめて時間に十分余裕を持って参賀しましょう。

じゃないと後悔します( ゚Д゚)

そのほか諸注意

寒さと歩く距離

1月ですから当然めちゃくちゃ寒いです。

服装は自由ですが着物で来る人もいます。ただし参賀できる【長和殿】

までの距離が結構遠いし坂道になっていますので歩くのに楽な靴がおすすめです。

砂埃がスゴイ

長和殿に向かうまでの皇居周辺は砂利道になっていて、たくさんの人が同時に

歩くので砂埃が舞い上がってすごい状態になります。

靴も服も結構汚れますし、粉塵が気になる方はマスクをしてお出かけの方が

良さそうです。汚れる覚悟が必要です。

手荷物は小さめ・少なめで

セキュリティーチェックでキャリーバックなどの大きな荷物は基本的に

持ち込めません。入り口で警察に預ける事になります。

【長和殿】前ではラッシュの山手線に乗っているのと同じですので

リュックや大きめなショルダーバックもかなり周囲に迷惑をかけます。

手荷物は小さめもしくは預けてしまうほうが楽に参加することが出来ます。

ほとんどの右翼の方は手ぶらで参賀しています。

日章旗が振りたければやや後方で

一般参賀会場ではボランティアの方が日章旗を配ってくれています。

皇室ご一家が参上されて日章旗を振るのも醍醐味なのですが、ポジション的に前方過ぎると混雑し過ぎて日章旗を振る事すらできません。

また右翼の方は万歳三唱するために日章旗は受け取りません。

日章旗も税金で出来ているでしょうから、使えなさそうなら受け取らないのもマナーかもしれません。

背が低いと少し不利になる?

駅を出て皇居に向かう途中ボランティアの方から日章旗を頂く事が出来ます。

たいていの方はそれを受け取り、皇室ご一家が登場すると

「天皇陛下バンザーイ」とパタパタ日章旗を振ります。

その瞬間、背の低いかたは皇室ご一家の姿が全く見えなくなる場合もあります。

が、天皇陛下のお言葉が始まると皆一斉に日章旗をさげますのでお姿を拝する事ができます。

ですが平均よりもかなり身長の低い方はやはり前方か後方からじゃないとお見受けしにくいので注意です。

暇つぶしグッズ持参が必要

手荷物は少ない方がいいですが、文庫本や音楽プレイヤーなど暇つぶしグッズをもっていくのをお勧めします。

お友達や家族で参加しても、意外と周囲の人はもの静かでおしゃべりしている内容が周囲の人に筒抜けです。

おしゃべりはしずらい雰囲気が漂っています。

最後に

新年一般参賀は年の始まりに天皇陛下にお会い出来る機会です。

一度は行く価値はあるのでぜひ行ってみてください。

実際、日本について考える良い機会になります。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!