乾癬の人は寿命が短い?内臓疾患や合併症の重症化リスクを調査してみた







最近、私の乾癬がひどくなってきました。

痒みも増す一方だし、今まではなかった足や膝の裏にまで乾癬がポツポツと・・・

こうなってくると正直少し焦りますね・・

今まで放置していましたがさすがに本腰を入れて治療しなくちゃな~と思い始めています。

しかも今回、乾癬の人は寿命も短いなんていう記事を見つけたのでビックリしてあわてていろいろ調査してみました!

スポンサーリンク

乾癬の人は寿命が短い?

比較的最近まで、乾癬は良くなったり、悪くなったりを繰り返しますが、命には関わらない病気といわれてきました。

しかし、こうした乾癬に対する考え方は、大きく変わってきているみたいです。

乾癬に詳しいNTT東日本関東病院皮膚科の五十嵐敦之部長によると、

「きっかけは、10年程前に乾癬が心筋梗塞のリスクファクターであると報告されたことです。乾癬を発症すると全身に炎症が惹起されて、心血管や内臓にも疾患を起こすことがわかり、重症の人では、平均寿命が短いこともわかってきたのです。乾癬は皮膚だけではない、命に関わる全身の病気です」

と話します。

ダースベイダーさん

「お、オイオイ・・・そんなわけね~だろ~勘弁してくれよ~

ただの皮膚病だって~命に関わるなんで・・・え?マジで?ヤバくね??

( ;∀;)」

乾癬の人がかかる内臓疾患や合併症とは?

乾癬と合併しやすいのは、

肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧、痛風などの生活習慣病

で、その他には、

目では難治性網膜ぶどう膜炎

腸では潰瘍性大腸炎クローン病など

を発症する人もいるということです。

C3POさん
オイオイ・・・俺、今まさにその痛風と診断されて、尿酸値を下げる薬を服用しているんだけど・・・え?ってことは結構進行してるってこと??まじか・・・

痛風でかかりつけの内科医に、ダイエットして食生活にも気を付けないとねって言われたけど・・・

そんなん、できてたら困らんわって思うよねw

ポリフェノールでポッコリ解消。ぽっちゃりの間で話題沸騰中!

乾癬の人の内臓疾患や合併症はなぜ起こる?

調査によると、アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬(かんせん)などの皮膚病が長期間続くと、動脈硬化体重減少、内蔵の機能不全などが生じる可能性があることを三重大のグループがマウスの実験で突き止め、米オンライン科学誌プロスワンに発表しました。

グループによると、乾癬にかかった患者はそうでない人に比べて平均寿命が短いことや、心筋梗塞などになりやすいことが指摘されていたが、具体的なメカニズムは分かっていなかった。

グループは皮膚に炎症を起こすサイトカインというタンパク質が影響していると考えました。そこで生後、一定期間後に皮膚炎を起こすマウスを遺伝子操作で作り、長期間観察してみました。

すると動脈硬化や心臓の肥大化、脂肪細胞の燃焼による体重減少、肝臓や腎臓など臓器の機能不全が見られた。

サイトカインの一種、「インターロイキン1」が過剰に分泌され、血液を通じて体内を循環したことで疾患が生じたと考えられる。これを抑制する抗体を投与すると、症状が改善したという。

グループの山中恵一准教授(皮膚科学)は「皮膚病を放置したり、不十分な治療しかしていなかったりするケースが多い。専門医に診てもらい、きちんと治してほしい」と話している。

BB8くん
乾癬も炎症とみることができる、皮膚の炎症だけではなく、体の中でも炎症が起こっているのでしょう。

え?怖っわ!ってことは俺の肘とか頭の乾癬みたいな炎症が体内でも起きていて俺の内臓は大丈夫なのか?大丈夫なわけないじゃん!

やばくね!?俺メタボやし、特に何も治療してないし!やばい!やばい!

乾癬の人の寿命を長くするために

4つの治療法がある

乾癬の治療は

①患部に薬を塗る「外用療法」、

②人工的に紫外線を照射して症状を改善させる「光線療法」、

③飲み薬による「内服療法」、

④新しい治療法として登場した「生物学的製剤」の4つの治療法があります。

生物学的製剤は、2010年に乾癬の治療に承認された新しい治療薬です。

インフリキシマブ(製品名レミケード)という点滴薬と、皮下注射で投与するアダリムマブ(製品名ヒュミラ)という薬が最初に登場し、その後作用機序の異なる薬が加わって、2016年の現在では、6種類の生物学的製剤が使用可能となっています。

乾癬の原因は、まだはっきりしていませんが、炎症を引き起こしているのは、腫瘍壊死因子(TNFα)とインターロイキンといわれる生理活性物質であることがわかっています。

生物学的製剤は、これらの物質と結合することで、その働きを抑えるものです。

「生物学的製剤は治療の中では最も強く、乾癬の皮膚症状と合併症の両方を抑えることができます。患者さんの中には、年4回の注射で良い状態にコントロールができて、ふつうに生活できるようになった人もいます。乾癬は、治療しないままでいると徐々に進行し、合併症を起こす可能性があります。軽症のうちに皮膚科を受診したほうが良い」

とのことでした。

まじか・・・来週にでも皮膚科に行こうかな・・割とマジで!!

メタボ改善が乾癬の症状を緩和するらしいので

何かないかな~と思って調べていたら、こんなのを発見!

早速初めてみようかな。

なんでもやってみないとね。

1日4粒(目安)で理想のスタイルへ!