豊田利晃監督とピエール瀧関係は覚醒剤繫がり?又吉の火花は公開自粛?







皆さんは、豊田利晃さんをご存知でしょうか?

最近話題になった「火花」と聞けばピンと来る人も多いと思います。

そう、あの又吉直樹さんの小説「火花」の映画化を担当した映画監督が豊田利晃さんなのです。

そんな彼ですが実は、逮捕されていたことが明らかになりました・・・

逮捕理由は拳銃を所持していたとして銃刀法違反との事で逮捕されました!

一体、豊田利晃さんとはどのような人物なのでしょうか?なんかヤバイ人なのか?気になりますよね?

ではいってみましょう!

スポンサーリンク

豊田利晃監督のプロフィールは?

名前:豊田利晃(とよだ としあき)

生年月日:1969年3月10日(50歳)

出身地:大阪府大阪市東成区

職業:映画監督

豊田利晃監督とピエール瀧との関係は覚醒剤繫がり?

ネットでは今回の豊田利晃さんの逮捕を受け、つい先日違法薬物で逮捕された「ピエール瀧」との繋がりがあるのでは?

とささやかれています。

豊田利晃監督の映画が近々公開予定でしたが、主演の宮川氏が先日大麻で逮捕されたため、その関連で豊田監督も捜査対象に浮上していました。

ちなみに大麻を売っていたとされるのは静岡在住のの売人で、ピエール瀧も静岡出身で静岡でよくテレビの仕事をしています

はたして関連があるのでしょうか?

確かに豊田さんは映画監督で、ピエール瀧さんは俳優ということなので関係は全くないか?と言えば「うーん」てなりますし、

監督と俳優という関係性から見ると繋がりがあっても不思議ではないように思います。

調査してみましたが、あくまで噂レベルですので信憑性は低いと思われます。

豊田利晃監督の逮捕で又吉の火花は公開自粛の危機?

豊田利晃監督の経歴を簡単にご紹介します。

彼は21歳で映画界へ入りました。

1991年の映画「王手」で原作・脚本を担当。その後「青い春」「ナイン・ソウルズ」「空中庭園」などを手がけたが、「空中庭園」の公開を控えた2005年8月に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕されています。

その当時、「空中庭園」は謝罪告知を行い規模縮小の上で公開された経緯があります。

2009年に映画監督に復帰。

最近では2017年の「火花」の脚本や、昨年の「泣き虫しょったんの奇跡」で監督・脚本を務めていました。

なお「青い春」や「泣き虫しょったんの奇跡」には、女性への暴行で逮捕・起訴された新井浩文被告(40)が出演していたことからも物議を醸しています。

火花の公開が自粛されたりすると、興行収入の減少にもなるでしょうし、その影響はかなりのものだと推測できますね!

ネットの反応は?

新井浩文といい豊田利晃といい私の大好きな人が消えていく…逮捕ごとは映画の中だけにしてくれよおおおリアルでやるなよおおおお

豊田利晃…何回逮捕されんねんな…

豊田監督
銃持ってるとか、絶対やばいやつやん。ばか野郎。

豊田監督って以前に麻薬かなんかで1回捕まってるやん…復帰まで長いことかかったのに、今回は銃所持とは…これは映画界追放なるんやない…?

などの辛辣なコメントが・・・

そりゃそうなりますよね~

ファンであればあるほどに裏切られた感が強くなると思いますし、ショックだと思います。

最後に

さて今回の逮捕劇・・・

どうなっていくのでしょうか・・・

ニュースでの続報を待ちたいと思います。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!