プレデターズ【金曜ロードショー】の主人公は?経歴と出演作を調査!







こんばんは。

金曜ロードショー、面白かったですね!

プレデターシリーズは、最初のシュワちゃんが主人公だった1作目の時からの大ファンで、私は昔から何度も見ています。

今回は、「プレデターズ」の主人公である、エイドリアン・ブロディさんについて調査してみました。

スポンサーリンク

プレデターズ【9/21金曜ロードショー】の主人公は誰?どんな話?

プレデターズ 予告編

主人公は、傭兵「ロイス」です。

あらすじは下記です ↓

ある日、目覚めた時、傭兵のロイスは地上に向かって落下していた・・・

落ちた場所はどこかも分からない熱帯雨林地域。彼が意識を取り戻し、周囲を探索すると同じように降下してきた7人と合流する。

彼らはそれぞれ軍人、用心棒、特殊工作員、ヤクザ、強姦殺人犯の死刑囚などロイスと同じく様々な「殺し」をしてきた人物ばかりであった。

いったいなぜ彼らが選ばれたのか?8人のメンバーは周囲を探索するうちに自分たちが降下していた場所が地球とは全く違う未知の惑星であること、

そしてこの場所で何者かが『狩り』を行っていることに気づく。

果たして生き残るのは誰か?そして彼らは再び地球に戻ることはできるのか?

生き残りを懸けた、最強のプレデターと最強の人類との壮絶な戦いが今、幕を開ける!

主人公の本名や生い立ち、経歴は?

エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody, 1973年4月14日 – )は、アメリカ合衆国の俳優です。

主人公のロイス役を演じました。

端正な顔立ちとは対照的に、ムッキムキに鍛え上げられた美しい体と身のこなしで、強い男を演じていましたね!

地球外生命体「プレデター」とも対等に戦い、ついには生き残る!

まさに男の中の男!という感じです(笑)

【エイドリアン・ブロディの生い立ち】

ニューヨーク市クイーンズ区にて、ポーランド系ユダヤ人の画家であり元歴史教授のエリオット・ブロディと

ハンガリー人とチェコ系ユダヤ人のハーフであるフォトジャーナリストであるシルヴィア・プラヒー (Sylvia Plachy) の間に生まれました。

父エリオットはホロコーストで家族を失い、母シルヴィアは1956年のハンガリー動乱の時にアメリカに亡命していたそうです。

幼少の頃は母親のカメラの被写体になっていたとの事。

少年時に素行不良の友人と関係を持っていたため両親により強制的に

演劇学校(アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ)に入学させられちゃいます。

1992年にオートバイを運転していたところ交通事故に巻き込まれ、リハビリに数か月を費やす重傷を負ってしまいました。

【キャリア】

1986年にテレビ映画でデビュー。1988年には『Home at Last』で映画デビュー。

1999年映画撮影中に鼻を骨折したため、現在も鼻が曲がっているそうですね。

2002年公開の『戦場のピアニスト』で実在したピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンを演じ、

29歳という史上最年少でアカデミー主演男優賞を獲得。彼は、セザール賞を受賞した初めてのアメリカ人でもある。

ウェス・アンダーソン監督作品に出演することが多いようですね。

主人公の俳優さん(エイドリアン・ブロディ)の主な出演作品は?

下記の表が、彼の出演作品です。

誰もが知る作品も多く、彼の凄さが分かりますね(^^♪

公開年 邦題
原題
役名 備考
1988 Home at Last ビリー
1989 ニューヨーク・ストーリー
New York Stories
メル 第2話「ゾイのいない生活」に出演
1991 The Boy Who Cried Bitch エディ
1993 わが街 セントルイス
King of the Hill
レスター・シルバーストーン
1994 エンジェルス
Angels in the Outfield
ダニー・ヘマーリング
ゲッタウェイ!エンジェル
Jailbreakers
スキニー テレビ映画
1996 ゼロ・ゲーム
Nothing to Lose
レイ・ディグロヴァニーニ
サイバー・ソルジャー
Solo
ビル・ステュワート医師/ソロのデザイナー
ハード・ブレット 仁義なき銃弾
Bullet
ルビー
1997 死にたいほどの夜
The Last Time I Committed Suicide
ベン
ハード・デイズ
Six Ways to Sunday
アーニー・フィンケルスタイン
1998 シン・レッド・ライン
The Thin Red Line
ファイフ二等兵
危険な結婚
The Undertaker’s Wedding
マリオ・ベリーニ
レストラン
Restaurant
クリス・キャロウェイ
1999 人質
Oxygen
ハリー テレビ映画
リバティ・ハイツ
Liberty Heights
ヴァン・カーツマン
サマー・オブ・サム
Summer of Sam
リッチー
2000 ブレッド&ローズ
Bread and Roses
サム
戦場のジャーナリスト
Harrison’s Flowers
カイル・モリス WOWOWでは「戦場に消えたカメラマン」という題名で放送
2001 マリー・アントワネットの首飾り
The Affair of the Necklace
ニコラ
ラブ・ザ・ハード・ウェイ〜疑惑の男〜
Love the Hard Way
ジャック・グレース
2002 ダミー
Dummy
スティーヴン
戦場のピアニスト
The Pianist
ウワディスワフ・シュピルマン アカデミー主演男優賞受賞
2003 歌う大捜査線
The Singing Detective
ファースト・フード
2004 ヴィレッジ
The Village
ノア・パーシー
2005 ジャケット
The Jacket
ジャック・スタークス
キング・コング
King Kong
ジャック・ドリスコル
2006 ハリウッドランド
Hollywoodland
ルイス・シモ
2007 The Tehuacan Project ナレーター 声の出演
マノレテ 情熱のマタドール
Manolete
マヌエル・ロドリゲス・サンチェス(マノレテ)
ダージリン急行
The Darjeeling Limited
ピーター・ホイットマン
2008 ブラザーズ・ブルーム
The Brothers Bloom
ブルーム
キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
Cadillac Records
レナード・チェス
2009 スプライス
Splice
クライヴ
ジャーロ
Giallo
エンツォ・ラヴィア捜査官 製作
ファンタスティック Mr.FOX
Fantastic Mr. Fox
リックキティ 声の出演
2010 エクスペリメント
The Experiment
トラヴィス
プレデターズ
Predators
ロイス
2010 エスケイプ
Wrecked
2011 ミッドナイト・イン・パリ
Midnight in Paris
サルバドール・ダリ
デタッチメント 優しい無関心
Detachment
ヘンリー 製作総指揮
2012 バック・トー・ナテイン・フォティ・トー
Back to 1942
セオドア・ホワイト
2013 サード・パーソン
Third person
ショーン
2014 グランド・ブダペスト・ホテル
The Grand Budapest Hotel
ドミトリ
クライム・スピード
American Heist
フランキー・ケリー 製作総指揮
2015 ドラゴン・ブレイド
天将雄師
ティベリウス 中国・香港映画
心霊ドクターと消された記憶
Backtrack
ピーター・バウアー
2016 白い闇の女
Manhattan Night
ポーター・レン 製作
2017 キラー・ドッグ
Bullet Head
ステイシー

引用元:wikipedia

プレデターズのネット上での評判は?

面白い、怖い、かっこいい!などの声が多かったですね!

ハンゾー役の日系の俳優さんも注目されていましたね。

日本のサムライが世界的にも人気なので、こういうシーンがあると日本のファンが増えそうで嬉しいですよね!

そうそう、この手の映画を見るとウチの妻も必ずトイレに行けなくなるんですよね(笑)

私も子供のころはこの映画を見た後、親を起こしてトイレに付き添いしてもらったものです。

結局夜中にお漏らしして、翌日に怒られるんですけどね( *´艸`)


確かに、生き残ったは良いけどあの二人は、どうやって地球に帰ったのでしょうか?

作者からすると「えぇい!おぬしっ!細けーことは気にするんじゃぁーないよ!」という感じなのかもしれませんがそういう想像を掻き立てるところもまた憎い演出ですね!

最後まで楽しいっ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は主人公ロイスを演じた俳優、エイドリアン・ブロディさんについての調査でした。

彼はイケメンで落ち着いた雰囲気の俳優さんですが、こういうアクション系にもバリバリ出れるんですね!

さすがはハリウッド俳優、どんな役でもちゃんとこなして期待に応えてくれてます!

これからも彼の活躍から目が離せなさそうですね!