麻薬密輸で逮捕の西田哲也は経産省キャリア官僚?学歴や役職、年収を調査してみた!







GWの真っ最中に驚くべきニュースが飛び込んできました。

警視庁が29日までに、麻薬特例法違反容疑で、経産省キャリアの男を逮捕したと発表したからです。

え、ちょっ・・・どゆこと?ってなりますよね?

逮捕されたのは、経済産業省製造産業局、自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28歳)で、

経産省のキャリア官僚とみられています。

国際郵便でアメリカから到着した不審な荷物があり、税関で調べたところファッション雑誌のページの間から、粉末が入った袋が見つかり・・

その郵便物を受け取りにきたところをまんまと現行犯逮捕されたという、西田哲也容疑者。

おいおい・・・何やってんだか・・・

28歳で「経済産業省の課長補佐」という役職についていたという事なので、キャリア組の中でもエリートコースまっしぐらと

思われる西田課長補佐、

西田哲也(経産省キャリア官僚)の学歴はどんなんなんでしょう?また現在の役職や年収は?

薬物を自分で使うために「密輸」した・・ということなんでしょうか・・動機もきになりますね!

いろいろと調査してみました!

スポンサーリンク

麻薬密輸で逮捕の西田哲也は経産省キャリア官僚?

プロフィールは?

氏名 西田哲也

年齢 28歳

職業 経済産業省製造産業局自動車課課長補佐

住所 東京都足立区綾瀬3丁目

西田容疑者の所属の部署は

経済産業省製造産業局自動車課 課長補佐だったようです。

中でも「モビリティと地域・都市の未来プロジェクトチーム」に所属していたそうですね!

なんだかよくわからないけど名前からして凄そう・・・( *´艸`)

麻薬密輸で逮捕の西田哲也の学歴は半端なかった!?

西田課長補佐の学歴について

調べたところ、「西田課長補佐は平成25年に入省した」ということがわかっています。

今の時点で入省して6年目ということなので、大学にストレートで入学、卒業し新卒で入庁しているものと思われます。

経産省のキャリア官僚ということで「東京大学」などの難関大学を卒業しているんじゃないかな?と予想されます。

そこで、「西田哲也」と検索すると、

「東京大学工学部システム創成学科 平成25年3月卒業 現資源エネルギー庁」という同姓同名の人物が検索結果に出てきます。

おそらくアクセスが集中しているのか、意図的に削除されているのでしょう・・・

現在はインタビュー記事等を見ることができない状態になっています。

あくまで予想の範疇ですが・・・

C3POさん
28歳で経産省キャリア官僚という優秀さなので、東大にストレート入学し、東大の工学部システム創成学科を卒業しているという可能性も高そうですね・・

麻薬密輸で逮捕の西田哲也の役職と年収を調査してみた!

西田哲也容疑者は経産省のキャリア官僚と報道されています。

現在の役職は「経済産業省 製造産業局 自動車課課長補佐」だということです。

検索してみると、順調に年収はあがっていくタイプの出世コースに乗っていた様子。

調べた結果、「課長補佐」で28歳という年齢からすると・・・

西田哲也容疑者の年収は、600万円台〜700万円台ではないかと思われます。

キャリア官僚20代後半になると係長に昇進しますが、その時点での年収は約500万円ということです。

30代には課長補佐まで昇進し、年収も750万円にまで上昇する、ということですが西田容疑者は28歳です。

キャリア官僚の中でも能力が高くて、出世も早いエリートコースを歩いていたのかもしれませんね・・

キャリアとして採用された場合、この課長補佐までは一律に出世していきます。

その後はそれぞれの能力次第・・・ってことなのでしょうが、西田さんに関してはもう出世は厳しいでしょうね・・・

出世コースから外れて、転落コースに乗ってしまった感が否めない( ;∀;)

最後に

西田哲也容疑者は、アメリカから覚醒剤を密輸しようとしており、

それを知ったうえで泳がせ捜査していた捜査機関が中身を入れ替えた郵便物を受け取った疑いが持たれているとのことです。

西田哲也容疑者は

「受け取ったが、覚醒剤が入っているとは知らなかった」

と容疑を否認しているということです。

組織犯罪対策5課によると、逮捕容疑は自宅マンションで27日、覚醒剤が入っていると知りながら国際スピード郵便物を受け取り

所持したというもの。

荷物は米・ロサンゼルスから送られたファッション雑誌1冊で、一部が袋とじ状にされ、中に袋入りの覚醒剤約20グラム(末端価格約120万円)が入っていたそうです。

荷物は15日に日本に届き、東京税関が検査で覚醒剤を発見しました。

その後17日に警視庁に通報し、合同で調べていました。

荷物の宛先は西田容疑者宅ではなかったが、西田容疑者が自宅に届けるよう郵便局に連絡したことから、「泳がせ」捜査を開始。

荷物を受け取ったところを逮捕したということです。

すごい・・・警察は考えることが違いますね・・・わざと泳がせて犯人を捕まえるなんて・・・ドラマみたい!

でもキャリアの人がこんなことで人生を棒に振るなんて・・・もったいない・・・

親もきっと泣いていることでしょうね・・・

 

泳がせ捜査って何?って気になる方はコチラがおすすめです ↓

経産省キャリア官僚逮捕の泳がせ捜査とは何?代替物の所持の確認方法が気になる!