吉木りさが民謡歌手で実力派の理由は?NHKラジオ番組のタミウタとは?







カラオケバトル芸能界隠れ歌うま王決定戦という番組で、いまのところ決勝戦に進んだのは 吉木りささんと羽田圭介さんの二人との事です。

吉木りささん・・・かわいいですよね~

てかそもそも、彼女はもともと歌がうまかったのでしょうか?

調べてみると実は、2008年に坂本冬美のカバー「夜桜お七」でCDデビューしていて、CDも出している立派な歌手でした!

なので歌が上手いのはある程度当然というか、きちんと訓練されていて実力派折り紙付きってことですね!

民謡のバックグラウンドがあるという事ですがどういう事なのでしょうか?

NHKでラジオ番組もやっているそうですがどんな番組なのでしょうか?

気になったので調査してみました!

スポンサーリンク

吉木りさのプロフィールは?

NAME 氏名 吉木 りさ
(フリガナ) ヨシキ リサ

BIRTHDAY 誕生日 1987.7.27

BLOOD TYPE 血液型 AB

HEIGHT 身長 162

SHOES 靴のサイズ 23.5

BUST バスト 80

WAIST ウェスト 59

HIP ヒップ 88

HOMETOWN 出身 千葉県

SKILL 特技 民謡/三味線

HOBBY 趣味 アニメ

との事。

生まれ年が私と同じ・・・しかも誕生日も近いじゃん!

ってことで勝手に親近感・・・ってか勝手に応援したくなっちゃった( ;∀;)

趣味がアニメというのと、特技が民謡というのは少しギャップを感じますが、なんだか好感が持てるプロフィールですね!

吉木りさが民謡歌手で実力派の理由は?

実は吉木さん・・・

高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入っています。

なんだか王道な感じですが、スカウトマンの目にかなうってことはなかなかのルックスというか才能がないとダメなのでスゴイですよね。

 

C3POさん

そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、それ以降約2年間のレッスンを受けました。元々、母親が演歌や民謡好きで

小学4年生から民謡を習い始め、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほどの実力があるそうです。

民謡や歌手としての才能が花開いたのは、母親の影響が強かったのかもしれませんね!

 

そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている一面もありました。

2008年12月24日、坂本冬美の「夜桜お七」のカバーで、徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビューを果たしています。

美空ひばりは神だと言う吉木さん。演歌歌手では島津亜矢などを好んでいるそうですね。

その一方、普段は安室奈美恵や椎名林檎、湘南乃風、サザンオールスターズなどのポップスも聴いているという事なので、いろんなジャンルを様々幅広く聞いている感じなのかな~と思います。

吉木りさがNHKラジオ番組のタミウタとは?

~ 

仕事唄、お祭りの唄、そして恋愛の唄―。
昔から“民”たちの中に脈々と根付く、聴く人の心ふるわすどこか懐かしい“唄”、それが「タミウタ」です。
全国各地の民謡はもちろん、ふるさとに伝わるちょっと面白い風習や、恋にまつわる唄などをお楽しみ頂く50分間の番組とのこと。

民謡歌手である吉木りささんにぴったりの番組ですよね!

さて今回の歌うま選手権の結果はどうあれ、吉木さんのルックスで歌もうまいという事になれば

今後もさらなるテレビでの出演も増えるでしょうし、活躍の場も広がるかもしれませんね!

応援したいと思います!