慰安婦問題への文喜相韓国国会議長の発言内容は?日韓議会未来対話は中止?







ただでさえ冷え込む日韓関係にまたも障害となりえる問題が発生しました・・・

日韓の国会議員による交流「日韓議会未来対話」の年内での開催に黄信号がともっているということです。

どういうことかというと、文喜相韓国国会議長が「天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決する」という内容の問題

発言をしてしまったようなのです。

いやいや・・ヤバイでしょこれは・・当然文喜相韓国国会議長の発言に日本政府は抗議しています。

そしてこれまた当然ですが日本の国会でも文氏の言動に反発する議員は多く、開催時期の調整を打診してきた韓国側に対して

衆院は回答を保留している状態になっています。

日本にも失言や問題発言をする政治家はいますが、この人は一体何者なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

文喜相韓国国会議長のプロフィールは?

文 喜相(ムン・ヒサン)

1945年3月3日 –

韓国の政治家。

2018年7月13日から国会議長を務めている

【炎上】慰安婦問題への文喜相韓国国会議長の発言内容は?

令和に改元すると同時に、天皇陛下に電報を送った文氏。

「在位中の両国関係が未来志向的で一層発展できることを願う」とも強調していました。

また、文氏は2月に米メディアのインタビューで、慰安婦問題に絡んで譲位前の上皇さまの謝罪を求める発言をし、日韓関係を一層悪化させた経緯があります。

 

C3POさん

文喜相韓国国会議長が「天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決する」という内容の問題

発言をしてしまったようなのです。

具体的にはどんな発言?

2019年2月7日、ブルームバーグのインタビューに応じた際に、従軍慰安婦問題について

ダースベイダーさん
日本の首相または天皇の謝罪の必要性に言及し、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と発言をしたそうです。

しかしその後、文氏は、天皇陛下が元慰安婦に直接謝罪すれば慰安婦問題は解決できるとした発言に日本側が反発していることについて「真意が伝わっていない」と釈明しています。

文氏は「発言の趣旨は『戦争犯罪や人倫に関する罪は時効がない。ドイツが敗戦国でも欧州の長なのは、全ての問題に謝罪し、現在も続けているからだ。心のこもった謝罪が最も重要だ。安倍晋三首相や安倍首相に準じた日本を象徴する国王(天皇)が慰安婦のおばあさんを訪ねて、申し訳なかったと一言言えば、根本的な問題が解決する』という話だった」と述べた。

さぁ、誤って済むのであればいくらでも謝ると思うのですが・・・

そもそも、事実関係が立証されていない「やったかやっていないかもわからないこと」に関して、どうして謝る必要性があるのかも疑問ですね!

 

そもそも慰安婦問題とは

慰安婦問題とは、日本と韓国間での第二次世界大戦の「戦後処理問題」の一つです。

韓国側の主張は、日本軍が戦前「アジア各地から20万人の女性を慰安婦として強制連行し、本人の意志に反して「性奴隷」にした」ことを認め、謝罪や賠償を行え、という内容のものです。

20万人などという数字になんの根拠もないことや、強制連行を日本が行ったことを示す物的証拠がまったくないこと、そして、そのような状況にも関わらず日本政府としての謝罪を行ってしまった「河野談話」の存在などが複雑に絡まりあい、日本の側でも韓国の側でもこの先どのように話を決着させれば良いのかが分らなくなるほどまでこじれてしまっている問題が、この「慰安婦問題」なのだそうです。

なんだか頭が痛くなってきますね・・・

ただし、韓国との争点は明快で、「日本政府や日本軍の関与による強制連行があったのかどうか」という問題が唯一の争点になっています。

ここ2〜30年間、日韓両国で必死にその証拠を捜してきましたが、それらの事実を示す決定的な証拠は何一つ見つかっておらず、小康状態が続いちゃっているみたい。

さくっと解決できれば良いんですけどね~

文喜相韓国国会議長の問題発言で日韓議会未来対話は中止?

中止になるかどうかはまだ分かりませんでした。

でもかなり暗雲が立ち込めているような状態であることは間違いなさそうですね・・

今回の韓国側の対応について国会でも文氏の言動に反発する議員は多く

開催時期の調整を打診してきた韓国側に対し、衆院は回答を保留しているような状態となっているみたいです。

ネットの反応は?

文喜相議長の発言は上皇陛下に失礼(不敬)であるばかりでなく、「天皇陛下(当時)に訪韓の仲介を頼まれた」というのは事実と全く異なります(宮内庁が面談自体を公式に否定しています)。

日韓の政治的交流は重要ですが、後で揚げ足をとられかねないことはやるべきではありません。ここで日本が受け入れるなら、文議長の発言に正当性を与えかねない。日本が韓国に妥協してきたことが後に大きな問題になったケースも多々あります。

ここは文議長が議長を辞任する、あるいは議員を辞職するという「形」が見えない限り、日本は対話拒否の姿勢を貫くべきではないでしょうか。

 

グレーにせず、ハッキリと日本の立場を示すべき。また、今が最大のチャンスだと思う。
アメリカにも見放されたムンには今こそ攻めるべきです。

 

開催しなくても日本は困らない。

 

などのコメントがありました・・・

どれもきけば納得のコメントばかりですね・・・

確かに今の状況ではとても対話などできるような状態ではないのではないか?と思います。

今後どうなっていくのか・・・注目ですね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!