巨人岩隈久志投手の長男をイジメたのは誰?学校名や学年は?大人が介入する必要ある?







最近、学校でのイジメや暴力もだんだんと陰湿化したり悪質化しているみたいで怖いですよね。

そんな中、巨人の岩隈久志投手が30日、インスタグラムで「息子がクラスの女の子が暴力を受けているのを助けて、自分が殴られてしまいました」

と腫れ上がった長男の背中の写真を公開して話題になりました。

有名人である岩隈投手がSNSを使って告発することに疑問の声もあがっているが、次の更新で「皆さんが本気で捉えて下さり、有り難いです!!」と感謝の意を伝えて

いることから、前向きにとらえていることが分かります。

イジメ被害の真相は?

学校や学年は?

子どもの暴力事件に大人が介入する必要はあるのか?

などについて調査してみました!

スポンサーリンク

巨人岩隈久志投手の長男をイジメたのは誰?

調べてみましたが、具体的に誰が岩隈投手の長男に対して暴力をふるったのかは不明でした。

まぁおそらく未成年なので実名は出ないでしょうし、学校側が公表するとも思えません。

なので真相は闇の中って感じになりそうです。

どういう経緯で暴力を受けた?

長男が通う学校である女の子がいじめられていたそうです。

それを止めに入ったのが岩隈投手の息子でした。

すると、クラスの子どもから周りが止めるまで壁に押し付けられたり、背中に乗られ殴られたそうです。しかし、長男は一切手を出していなかったという事なので素晴らしいですね。

その時に学校の近くにいた岩隈久志投手の妻が同級生の女の子から連絡をもらい、急いで学校に向かったという事。

暴力とは無縁な環境で育った長男は、大変なショックを受け涙を流していたそうです。

この事実を知った岩隈投手は、「明日、世界一イジメが嫌いな嫁さんと一緒に学校に行ってきます」と綴っています。

これに対して、ネットでは下記のような反応がありました。

息子君、ボッコボコにされたらしいです。知人のの子供から聞いた。
これくらい騒ぎにしないと膿が出ないと思うよ

素晴らしい息子さんや…
立派や…英雄や…

助けてもらった女の子はきっと一生忘れないと思う。

強い者は決して相手に手を出さない。彼は本当に強い人間だよ。

漢の中の漢だ!

巨人岩隈久志投手の長男をイジメた学校名や学年は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

長男が10歳になりました(*^^*) 長女と同じく、とても優しく育ってくれている事に感謝しています! お友達やそのご家族から「とわくんは本当に優しい」と言われるたびに嬉しくなります(*^^*) 長男は人生のほとんどをアメリカで生きているので、日本に来てから、文化の違いに戸惑いもありました。 アメリカでは幼い時から、困っている人を見かけると見ず知らずの人でもすぐに助ける事が普通で、特にうちは嫁さんがそこを重視して子育てをしているので、長男もすぐに手助けが出来るのですが、それを日本の学校ですると、からかわれる事があるようです。 でも嫁さんと一緒に「人を助けている子とそれを見てからかう子の絵本を読んだとしたら、とわはどちらの子になりたいと思う?パパとママだったら、絶対にとわみたいな行動ができる子になりたい。自信を持ってそのままのとわでいなさい!」と声をかけ、今は自信を持って学校に通ってくれています。 先日はランチを落とした子の後片付けをしてあげて、自分のランチを食べ損ねてしまい、お腹を空かせて帰って来て、切なく感じる部分もありますが、いつか必ず彼の優しさは報われると信じています(*^^*) 親としてこれからも全力でサポートしていきます! Happy 10th Birthday my buddy! He is so gentle and kind like his big sister 🙂 His friends said to us “he is super kind and always so nice!” My wife and I are so happy and we are proud of him. I hope he has a wonderful year!

Hisashi Iwakuma (岩隈 久志)さん(@hisashiiwakuma_21)がシェアした投稿 –

調べてみましたが、岩隈投手の長男が通っている学校名は分かりませんでした。

また、学年については現在10歳だという事は分かりました。

また、とわ君はとてもやさしい子のようですね。

大志(とわ)君は人生のほとんどをアメリカで生きているので、日本に来てから、文化の違いに戸惑いもありました。

アメリカでは幼い時から、困っている人を見かけると見ず知らずの人でもすぐに助ける事が普通で、特に嫁さんがそこを重視して子育てをしているので、長男もすぐに手助けが出来るのですが、それを日本の学校ですると、からかわれる事があるようです。

日本ってヒーロー的な人に冷たいからね~

何か他にも分かったら追記します。

巨人岩隈久志投手の長男へのイジメに、大人が介入する必要ある?

岩隈投手は

「息子の勇気を無駄にしない為にも、暴力やイジメがはびこっている事実は絶対に目を背けてはいけないし、誰かが勇気を持って変えなきゃいけないと思います」

と、イジメに対して強い態度で臨むことをインスタグラムに表明しています。

大人が介入する気満々ですね!

これは岩隈投手がイジメのない社会を目指す『BE A HERO プロジェクト』を主宰しており、その中で「イジメは大人が介入しなければいけない」と専門家の先生方から学んでいるからだと思われます。

今回の件で、学校側と岩隈夫妻の間でどんな話し合いが持たれたのか。

続報に期待ですね。

こういう有名人を敵に回すと大変なことになるってことを、その暴力をふるった子とその両親は味わう事になるんでしょうね~

ネットの反応は?

ネット上では賛否両論が巻き起こっています。

実際、インスタのフォロワーからは

「息子さんの勇気ある行動に感動しました」

「立派な息子さんですね!!」

「息子さんの行動、素晴らしいです」

と称賛の声があがる一方で、

「基本的には、学校、家庭でしっかりと話し合うことだと思う。腹が立つのはわかりますが、SNSで息子の怪我をさらして発信すべきでしょうか」

「岩隈さんのような有名人がSNSでこのような投稿をするのは、少し疑問に感じました」

といった反対の意見も少なくない。

また「岩隈さんのような有名人だからこそ、発信力があるから良いのです」との声もあり、コメント欄では意見が分かれています。