田村正和が心臓手術で引退?冠動脈性心疾患とは?死亡説が流れた理由は?







平成を代表するドラマ『古畑任三郎シリーズ』(フジテレビ系)などで、絶大な人気を誇った田村正和(75)さんの話題です。

どうやら彼は最近心臓の手術をしていた様で、引退宣言ともとれる発言をしていたそうです。

実際、昨年2月に放送された『眠狂四郎 The Final』への出演を最後に表舞台からすっかり姿を消していた彼。俳優業について「もう十分やってきたから……」と“引退宣言”ともとれる発言をしていたのでした。

今回は

田村正和が心臓手術で引退?

冠動脈性心疾患とは?

死亡説が流れた理由は?

と題して、調査してみました!

スポンサーリンク

田村正和が心臓手術で引退発言?

「僕はもう、やり切ったから『静かに死にたい』っていう感じかな」と語っていた田村さん。

日本のドラマ界を長年にわたってけん引してきた田村の姿をもう見ることはできないのでしょうか?復活を願うある記者の質問に対しては「あとは静かにフェードアウトするだけだね」と否定していたそうです。

静かにフェードアウト・・・なんて80手前のおじいさんが言うか?普通?オシャンティ~!

しかし不敵な笑みを浮かべ、こうも続けています。

「映画もテレビもやったし、舞台もやった。昭和から始まって、平成まで。もう十分じゃないかな。令和はまだだけれどね。フフフ」

 

C3POさん

すげぇ、さすが大スター。

年とっても余裕を感じるこのオーラがマジで半端ない( ゚Д゚)

田村正和が心臓手術した冠動脈性心疾患とはどんな病気?

いつ心臓病に?

10年以上前から田村さんは、心臓に病を抱えていたとの事。

現役で俳優業をしていたころには決して体にメスは入れない!と決めていたそうで、記者団の質問にも「心臓の手術はしていない」と否定していましたが、実は手術を終えていたってことですね。

冠動脈性心疾患とは?

冠動脈性心疾患という、心臓に血液を送る冠動脈が狭くなったり、ふさがってしまう病気です。

発病してからは、奥さんに心配をかけまいと大好きだったたばこもやめたそうですね。

手術は成功して完治したの?

実は田村正和さんは2017年に、心臓の病気である冠動脈性疾患の手術をしたと言われています。

手術後は日常生活は問題ないのですが、完璧主義者の田村正和は、ずっと表舞台に立たなかったようです。

「現在の体重は52kgぐらいかな」と語っていることから、結構痩せたみたいですね。

心臓には、血液を供給する左右の冠動脈がありますが、そこが詰まってしまったため6個のステントを入れたとか。

アミダラ女王
手術の後遺症は、仕事やドラマ撮影をする分には支障のないことでも、完璧主義の田村正和さんには、それをやすやすと認めることはできなかった、それゆえの引退だと言われているのです。

田村正和に死亡説が流れた理由は?

『眠狂四郎 The Final』で引退

1990年代以降、刑事ドラマ『古畑任三郎』役で若い世代にも人気を博すも、2018年2月放送『眠狂四郎 The Final』の試写を観て「これじゃダメだな」と痛感し、引退を決意しています。

4月20日発売の「フライデー」で、引退する意向であると報道されました。

都内のレストランで激やせした姿を目撃されて・・・

「顔はひと周り小さくなり、ポケットから出した手も驚くほど細くなっていたんです」

「お肉料理が運ばれてきたとき、田村さんの手は震えていました。ナイフでお肉を切ることができなかったみたいで、奥さんがそっと代わりに切り分けてあげていました。それもすべては召し上がらず、食も細くなっているようでした」

こういったことから、病気説、どころか“死亡説”まで浮上したほどでした。

まぁ、年齢が年齢だし、病気じゃなくてもある程度は食が細くなることはあり得るけどね~

ネットの反応は

もう俳優としての活躍を見られないと思うと寂しいです。健康に気をつけて長生きして頂きたいですね。

あの人はオーラがあるね。やっぱり芸能人というところのね。年を取っても顔立ちがいい。

田村正和さんには彼の美学と生き方がある。

かっっこいいなー。頑張ってきた人は いつまでたってもかっこいい!ゆっくりと楽しいことだけをして過ごして欲しいです。

二枚目なのにもの静かな印象があり、もの静かなのに存在感のあるお方だと思います。
一番好きな俳優さんです。

引き際の美学というところが如何にも田村さんらしいです。

などのコメントが・・

皆やはり田村さんのファンのようですね!

これからも体を大事にして、楽しい余生を送ってほしいものですね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!