Hey! Say! JUMP台湾公演なぜ開催?日本ツアー中止理由とファンの不満を調査!







6月14日、Hey! Say! JUMPの台湾公演が決定したことが発表されました。

当日、台北市内のホテルで行われた会見には、山田涼介さん、中島裕翔さん、薮宏太さん、知念侑李さんの4人が出席。10月5日と6日に台北アリーナで公演を行うと発表しました。台湾での公演は’12年以来で、7年ぶりとなる今回の台湾公演には多くの注目が集まっています。

自分が応援しているグループの海外での活躍は、日本のファンにとってもうれしいはずだが一方で批判的な意見も聞こえてきます。

その理由は、今年5月に毎年恒例のアリーナツアーを中止することが発表されたばかりだったからです。

中止の理由は、ファンのマナーが改善されなかったこと。新幹線のホームに大挙して押し寄せて発車が遅れたり、メンバーが乗った車を追いかけ回したり、一部のファンの過激な行動が一般人に迷惑をかける事態になったことです。

しかし今回台湾では公演が開催されることになり

日本ツアーは中止になったのになぜ台湾では開催されるのか?

日本のファンより台湾のファンの方がマナーは悪いはずだ!

日本のファンと台湾のファンとどちらが大切なのか?

などの声があがっており、気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

Hey! Say! JUMP台湾公演はなぜ開催されるのか?

いつ

2019年の10月5日と6日の2日間で開催されます。

どこで

場所は台湾の台北アリーナで公演を行うと発表しました。台湾での公演は’12年以来で、7年ぶりとなります。

台湾での開催を決めた理由は?

台湾でも認知度があがり、一定の需要があると判断されたのでしょうね。

そして、Hey! Say! JUMPの世界展開やブランディングという面で、台湾での公演が必要だったのだと思います。



アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】
生協の宅配パルシステムの組合員(会員)募集です。首都圏を中心に約142万世帯の組合員で構成される生協の宅配で、安全・安心な食材を中心に、毎週一回、ご自宅先まで宅配する生協の事業です。もちろん注文はインターネットでok!

Hey! Say! JUMP台湾公演なぜ開催の陰で・・・日本ツアー中止理由は?

今回の台湾公演・・・なぜ日本のファンは不満を爆発させているのでしょう?調べてみると納得の理由がありました。

C3POさん
タイミングが最悪でした・・・今年5月に毎年恒例のアリーナツアーを中止することが発表されたばかりだったからです。

日本ツアー中止の理由は

ファンのマナーが改善されなかったこと。

新幹線のホームに大挙して押し寄せて発車が遅れた

メンバーが乗った車を追いかけ回した

などの行為があったそうです。

そうした一部のファンの過激な行動が一般人に迷惑をかける事態になりました。

Hey! Say! JUMP台湾公演で日本のファンの不満が爆発!

今までまじめに応援してきたファンにとっては、日本ツアー中止はなんとか我慢できても、台湾での公演に関してはどうしても納得できなかったのでしょうね。

そこでネット上には、《このタイミングで台湾公演とかありえない》《日本のファンをなんだと思ってるの?》など、ファンからの怒りの声があふれています。

アミダラ女王
要するに、“日本のファンが大事にされていない”という不満があったようですね。

ネットの反応は

自業自得ではないでしょうか。日本ではライブできないんですから。運営だって利益はいくらか欲しいでしょうし

そもそも、日本のファンは新幹線や飛行機で割り込んだり席を占拠する、或いは暴言を吐くなど一般客などにも迷惑をかけていて、悪質性が段違いだと思う。
台湾を妬んでいるんだろうが、これまでの行動を見ると日本のファンは逆ギレする筋合いはないと思う

日本での公演は、ファンにメンバーからも注意などが何度もあったのに改善されなかったからだろうね。
マナー違反を繰り返してた自分のこととは思ってないファンは台湾まで追いかけるだろうけど。
見れるならどこだって構わないだろうしね。
ただ、確かに台湾のファンは熱狂的すぎて移動車に張り付いてなかなか出発できないほど酷いみたいだからね。
なかなか車にも乗れなかったと笑いながら話してたけど、もみくちゃにされてる映像を見てうわぁ…と思った。

などのコメントが・・

台湾公演やってみて、台湾も日本と同様の状態であれば、今後台湾での公演も中止になる可能性が高いですね。

最後に

まぁ、今回の件で不満がある日本のファンの気持ちもわからんでもないですが・・・そもそもマナー守らない日本のファンは怒る権利すらないと思いますね。

でも、制限内で応援して、マナーも守って、それでも一部のファンのせいでツアー中止も受け入れて、良い子で待ってる日本のファンはちょっとくらい怒ってもよくないですか?という声には納得です。マナーを守らないファンにはタレントも毅然とした態度で接する必要がありますね。誰にでも媚を売るのではなく、そーゆーところはしっかりとメリハリをつけないと・・・

ファンとタレントの間に信頼関係が築けるように、どちらも責任持った上で行動してほしい。早く日本でもツアーできると良いですね~

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!