北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyの妻の国籍は?平壌で挙式の理由は?







今回は、北朝鮮で拘束をされた恐れのある豪(オーストラリア)の男性に関して、彼の日本人妻が「大変心配している」という内容です。

普通の国際結婚したカップル同士で連絡がつかない程度であれば報道されることは無いというか、「へぇ~、どんまい」で終わりそうですが、今回は「北朝鮮」であり、「オーストラリア人と日本人の夫婦」の話、しかも「G20の期間中」という事もあって世界中が敏感になっています。

北朝鮮で拘束された恐れのあるオーストラリア人、アレク・シグレーAlek Sigley)さん(29)の妻で日本人のモリナガ・ユカ(Yuka Morinaga)さん(26)が豪メディアの取材に応じ、夫の消息について大変心配していると語ったそうですね。

シグレーさんと最後に言葉を交わしたのは24日で、特に不自然な点はなかったという事ですが大丈夫なのでしょうか?

今回は

北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyの妻の国籍は?

2人が平壌で挙式の理由は?

が気になったので調査してみました!

スポンサーリンク

北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyの妻の国籍は?

報道によると、北朝鮮で拘束された恐れのあるオーストラリア人、アレク・シグレーAlek Sigley)さん(29)の妻は日本人のモリナガ・ユカ(Yuka Morinaga)さん(26)とのことです。

なので国籍は日本人ってことになりますね。

今流行りの「日本人妻」って感じでしょうか?

彼女が今回豪メディアの取材に応じ、夫の消息について大変心配していると語っています。

北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyさんが平壌で挙式の理由は?

↑ は別人のものです(注)

でも、平壌での結婚式が予想通り過ぎて吹いた( *´艸`)

 

2人は昨年、平壌で挙式をしています。

うーん、結婚式を北朝鮮でしようなんて、普通は思わないけどな~ってか、電気とか水とか大丈夫なのか?

単に、北朝鮮ファンなのか?
一般人、ましてや外国人が平壌で挙式なんて、普通は出来ないことでしょ?

アミダラ女王
結婚式の最中に停電とかして式が中断しそうやし、下手に騒いだりしたらすぐに拘束されて処刑されそうなイメージが・・・
ダースベイダーさん
一体どんな結婚式やねん!命がけやんんか!!wwんな訳あるかぃ!

ニューズ・コープ・オーストラリアによるとモリナガさんは東京でソフトウエア開発の仕事をしており、シグレーさんとは普段メッセージサービスの「ワッツアップ(WhatsApp)」で連絡を取り合っていたそうです。なので現在は北朝鮮にいる夫と、日本の東京にいる妻との遠距離生活ってことですね。新婚さんなのに国をまたいだ遠距離・・・しかも北朝鮮と日本って・・・国交がない国同士やん・・むしろ敵同士やしww

ハードルが高すぎてヤバい( ゚Д゚)

北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyがなぜ北朝鮮にいたの?

シグレーさんは豪西部パース(Perth)出身で、ここ1年ほどは金日成総合大学(Kim Il Sung University)で朝鮮文学を研究しながら北朝鮮観光を専門とする旅行会社を経営していたそうです。

学生でありながら会社経営の社長・・・スゴイ!まぁ、でも29歳で結婚しているなら当然か・・・それくらいのバイタリティはあって当然かもね。

シグレーさんは韓国語が流ちょうで、現在平壌に住んでいる数少ない西側出身の留学生の一人だったそう。シグレーさんは政治とはまったく関係のない北朝鮮の日常生活に関する記事などをソーシャルメディアに多数投稿していたが、25日を最後に更新していないとの事です。

シグレーさんが常に西側メディアとは異なる姿勢で北朝鮮に関する事柄を発信し、北朝鮮の人々を理解しようとしていたと回答しています。

BB8くん
まぁでも、たとえ政治に関係ない内容であったとしてもかなり危険だし、北朝鮮に拘束されたり場合によっては処刑されたりするリスクだってあるわけですよね?北朝鮮に住んでいながらそんなこともわからなかったのか?それとも大丈夫だという相当な自信があったけど、北朝鮮がそれを裏切って拘束したのか?
C3POさん
いろいろと闇が深いですね・・・

北朝鮮で拘束恐れの豪男性Alek Sigleyさんの連絡手段ワッツアップ(WhatsApp)とは?

現在、無料の通信アプリの代表格と言えば。「LINE」ですよね。

ただ、調べてみるとLINEが世界中の人たちに親しまれていると思いきや、実はそうではないらしいです。欧米などではLINE(ライン)よりもWhatsApp(ワッツアップ)が断然支持されています。
特にヨーロッパではかなりの方が利用されているメッセンジャーアプリです。

LINEとWhatsApp(ワッツアップ)の違いは

日本で主流となっているLINE(ライン)に比べて、絵文字やスタンプなどの機能がなく極めてシンプル機能だけですが、自分の状況を周りに周知できるステータス機能など、WhatsApp(ワッツアップ)独自の機能も実装されているそうです。

実はこの日本でもジワジワとWhatsApp(ワッツアップ)が拡大中?

私も海外に住む日本人からWhatsApp(ワッツアップ)をインストールすればと言われスマホにアプリを入れました。
拡大中と言っても日本で使っている人はまだ少なめですが私と同じように海外へいる方からの助言で少しずつWhatsApp(ワッツアップ)の利用者が増えているようですね。

2017年現在、オランダに在住している知り合いの日本人の情報では、圧倒的にWhatsAppが使われているとのこと。

アメリカに限らず世界中ではLINEよりもWhatsAppの方が使われていることに驚きました。

ヨーダ師匠
※2017年現在、WhatsApp10億人以上、LINE2億人以上とのこと。単純計算で5倍以上の利用者数の開きがありますね・・・スゲッ!!

最後に

何処でどういう手続きをしたら平壌で挙式なんて出来るんだろうと疑問に思います。

今回は奥さんも大変だと思うが、自己責任論で物事を考えるしかないですよね。
渡航自粛をしている国としては何も出来ないし・・・

てか、改めて思うけど平壌で挙式?
それならば墓場まで北になるかもね。覚悟のうえでしょうか・・・

ってか、かみさん本当に日本人なのかね~報道では日本人ってことだけども・・・

人権など無いに等しい恐怖政治の独裁国家に行くこと自体が、リスクでしかない。
もっと安全で安心な留学先、いくらでもあるでしょうから、、、、

無事に連絡が取れるようになることを祈っています。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!