ベビー用品アップリカが行政処分受けた理由は?製品は安全?今後どうなる?







我が家でもよく使っているベビー用品大手のアップリカ製品。普段からお世話になっています。

しかし今回そのアップリカがなんと行政処分をうけていたそうなんです

ベビー用品大手のアップリカ・チルドレンズ・プロダクツが、ネット通販での販売価格を下げないように小売業者らに求め、商品の出荷を停止するなどしていたとして、公正取引委員会が排除措置命令を出したそうです。

排除措置命令とは?

製品は安全なのか?

今後はどうなるのか?リコール?

など気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

 

ベビー用品アップリカが行政処分受けた理由は?

ベビー用品大手のアップリカ・チルドレンズ・プロダクツが、ネット通販での販売価格を下げないように小売業者らに求め、商品の出荷を停止するなどしていたとして、公正取引委員会が排除措置命令を出しました。

アミダラ女王
アップリカは、社内に「ネットポリス」と呼ばれる特命チームを編成し、価格を監視し、定価より安く売っている業者には、執拗(しつよう)に連絡をするなどしていたそうです。

実店舗での販売価格と、ネット上での販売価格を比較した時にネットでの販売価格の方が安くなることはよくありますよね。例えば、家電製品なんかがそうです。「価格.com」では○○円でしたよ?とか言えば店舗でも値引きされて同じ価格かそれ以下になることだってよくあります。そうなると店舗では人件費などがかかっているのにも関わらず値段を下げることになり、お店側は儲からないですよね。

でもそれが当たりまえになっている現在社会で、今回アップリカが行った行動は、時代にそぐわないというか、反感を買ってしまっても仕方ないかなとは思いますね。

ベビー用品アップリカの製品は安全なのか?

C3POさん
今回、製品自体が危険とか、危ないという報道はありません。

なので特に問題はないと思われます。

これで我が家も一安心しました。

ベビー用品アップリカが行政処分受けた後、今後どうなる?

排除措置命令とは

違反行為をした企業やお店に、速やかにその行為をやめ、市場における競争を回復させるのに必要な措置を命じます。この行政処分を「排除措置命令」といいます。なお、確定した「排除措置命令」に従わない企業やお店は、刑事罰を受けることになります。

ベビーカーなどを安売りしないよう小売店に圧力をかけたとして、アップリカが行政処分を受けた問題です。

処分を受けたのは、ベビー用品大手のアップリカで、ベビーカーやチャイルドシートなどを安売りしないよう小売店に求め、従わない場合は出荷を止めていたという事です。

今後どうなる?

公正取引委員会は、独占禁止法違反にあたるとして、再発防止などを求める排除措置命令を出したとの事。まぁ、アップリカは大手なので再発防止に努めて刑事罰を受けるのは避けようとするでしょうから、再発はしないのではないでしょうか?