ジャニー喜多川が死亡した病院どこ?年収や自宅の場所は?結婚や家族はいた?







解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため先月18日から入院中だったジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが、9日午後4時47分、87歳で亡くなったそうです。

通夜・告別式についてはタレントたちとJr.のみで「家族葬」を行うとの事。あまりにも有名すぎるジャニーさんの訃報には驚いた方も多いのではないでしょうか?

そこで

ジャニー喜多川が死亡した病院どこ?

年収や自宅の場所は?

結婚や家族はいた?

など気になったことを調査しました!

スポンサーリンク

ジャニー喜多川さんが死亡した病院はどこ?

BB8くん
ジャニー喜多川さんが緊急搬送され、最終的に亡くなった都内の大病院は、渋谷・広尾にある日本赤十字社医療センター(日赤病院)であることが明らかになっています。

Twitter上ではジャニーさんの入院先が日赤病院であることや、病院にジャニーズファン(ジャニオタ)が押し寄せていることなどが話題になっていました。

ジャニー喜多川さんの年収は10億?自宅の場所はどこ?

年収がヤバイww

ジャニーズ事務所以外にも、大きな会社を複数もっていて社長を務めていたジャニー喜多川さん。

持っていた会社は

ジャニーズ事務所
ジェイ・ドリーム
ジャニーズ出版
ヤング・コミュニケーション
つづきスタジオ

です。すげー。。。5社やん・・

おそらくかなりの収入を得ているのではないか?と予想されます。

ジャニー喜多川さんは、年収が8億9000万円といわれています。すごい額ですよね。

すごすぎて想像ができませんが、ギネスにも認定されるような功績をもち、ジャニーズ事務所という名前を知らない人はいないほどですから当然といば当然ですよね。また、これは、ジャニーズ事務所としての年収であるため、他の事務所なども合算すると更に上をいくのではないでしょうか。

C3POさん
ざっくり10億円は超えるのでは?と思います。

チューバッカ
ヒョェ~You、やるじゃん!←何様w

かつて公開されていた資料によれば、1998年のジャニー氏の納税額は3億5666万円。その数字から、所得は10億6900万円と推定できるそうです。

それにはCD・DVDの販売や、ファンクラブ運営、グッズ販売、コンサートなどのチケット収入など、事務所やグループ企業で多大な利益をあげていることがわかりますね。

ジャニー喜多川さんの自宅がセレブすぎてヤバい!

現在、ジャニー喜多川さんは渋谷の近くにある高級マンションとよばれる「青山パークタワー」というところに住んでいます。


ジャニー喜多川氏が住む青山パークタワーは、渋谷駅から徒歩5分の所にあります。マンションからは、神宮球場での花火大会も綺麗に見えるようです。

ジャニー喜多川社長は、青山パークタワーの34階最上階を約7億円で購入したと言われています。ジャニーさんは、このマンションの34階・最上階部分を2部屋購入し、1つは自宅として居住しています。

もう1つはジャニーズの合宿所として使用したり、スペシャルお気に入りを住まわせたりしているそうです。

超高級タワマンの最上階で合宿とは、流石ジャニーズだなって感じですよねw

2019年6月現在、34階2SLDKの物件が9億8千5百万円で売りに出されていますので、ジャニー喜多川社長が購入した時よりも、値上がりしていますね。

青山パークタワーは、三井不動産が手がけるパークタワーシリーズの最高傑作と呼び声の高いマンションです。

共有スペースでは、28階にはスカイラウンジがあり、屋上にはスカイデッキがあるとの事で、素晴らしい都心の眺望を楽しめる、超高級タワマンと呼ばれています。

ジャニー喜多川さんの結婚歴や家族について調査!

超お金持ちのジャニーさん!奥さんがいればウハウハやろ~な~とか思って調べてみたところ、やはりご結婚は1度もされていなかったようです。生涯独身だったってことになりますね。

ネット上で女性と映っている写真もありましたが、奥さんではないようですね。

ジャニーさんには娘がいた?

よくネットで「ジャニー喜多川」と検索すると「娘」とでてきていたので、未婚だけどお子さんはいらっしゃるのかも?と思っていました。

どうも、姪のジュリー藤島さんを娘だと思った人が多かった過去があり、このような誤解がうまれたようですね。また、当然ですが息子さんもいません。ですが、ジャニーズのメンバーを時には厳しく叱りつつも、褒めるときはシッカリと褒める。そんな子育てのように接していたことが知られています 。なのでジャニーズのタレントが皆ジャニーさんの子どもなのかもしれませんね。