ジョコビッチの年収が錦織圭より少ない理由は?優勝賞金3億円の使い道は?







7/14にイギリスのロンドン郊外オールイングランド・クラブで行われた「ウィンブルドン選手権」の男子シングルス決勝で、ノバク・ジョコビッチ選手が優勝しました。ロジャー・フェデラー選手とは今大会最長の4時間57分の死闘を繰り広げ、ついに制しました。

第1シードのノバク・ジョコビッチ(32=セルビア)が、第2シードのロジャー・フェデラー(37=スイス)との5時間近い死闘を制し、2年連続5度目の頂点に立ちました。7-6、1-6、7-6、4-6。今大会から導入された12オール戦でも12-12と譲らず、勝負はタイブレークに持ち込まれた。そこで7-3と押し切った形になります。

完全無欠の王者ジョコビッチが、優勝賞金は235万ポンド(約3億2000万円)を手にしたそうです。すげー!

でも調べてみると、年収的には錦織選手の方が稼いでいるみたいで驚きました!より強くて結果を出した選手のが年収は高そうなイメージなんだけどナゼ?ってなりました。

そこで

ジョコビッチの年収が錦織圭より少ない理由は?

優勝賞金3億円の使い道は?

など気になることを調査しました!

スポンサーリンク

ジョコビッチの年収が錦織圭より少ない理由は?

ジョコビッチの年収は?

今回、ウィンブルドンで優勝した、ノバク・ジョコビッチの年収は2350万ドル(約25億円)です。

ノバク・ジョコビッチ選手は、セルビア、ベオグラード出身のプロテニスプレーヤーです。

2017年に怪我をして一時休養していましたが、2018年には世界22位から1位に返り咲きました。

2019年には全豪に出場し、優勝しましたが、大会最多記録である7度目の制覇を達成するというまさにテニス界の偉業を達成した名選手です。

 

チューバッカ

錦織選手と比べると25億円・・すくないな・・いや少なくない!!多い!全然少なくない!ww

なんか感覚がおかしくなってきたww

 

錦織圭の年収は?

錦織圭選手の獲得賞金ベースの年収推移をまとめてみました。

2006年 約52万円
2007年 約536万円
2008年 約3033万円
2009年 約511万円
2010年 約1714万円
2011年 約7766万円
2012年 約1億448万円
2013年 約1億1809万円
2014年 約5億1000万円
2015年 約4億200万円
2016年 約4億8070万円
2017年 約4億2939万円
2018年 約4億1340万円

錦織圭選手が今の年収になるまでには長い時間がかかりました。

しかし、そこは世界を代表するトップアスリート・・・コツコツと結果を積み上げて今に至ります。

2006年頃から徐々に賞金を獲得し、頭角を現し始めた錦織圭選手の年収推移は右肩上がりで、勢いが衰えることはありません。2009年は怪我のため、一時金額は下がりましたが、翌年からはあっという間に返り咲いています。

特に2014年はすごいですよね!なんと獲得賞金だけで5億円です。若干24歳だった錦織圭選手の強さを物語っています。

 

また、スポンサー料を含む全年収の推移は

  • 2013年11億円
  • 2014年23億円
  • 2015年34億円
  • 2016年36億円
  • 2017年37億円

と近年に近づくにつれガンガンアップしています

なぜ錦織圭の方が年収が高い?

錦織選手は、大きな大会で優勝したりするわけではないので、賞金額はそんなにめちゃくちゃ高いわけではありません。そうなると年収の差額が気になりますが、その収入はスポンサーとの契約金額になります。

錦織圭選手の年収比率は9割がスポンサー契約です。謎が解けましたね!

 

例えば、2018年の錦織圭選手の年収3460万ドルの内訳は

  • 賞金 160万ドル(日本円で約1億7千万円)
  • エンドースメント契約料 3300万ドル(日本円で約36億円)

となっています。

エンドースメント契約料がスポンサーとの契約の金額ですので、大半がスポンサーからの収入と言うことがわかります。

C3POさん
ってことは、ぶっちゃけ試合で勝てなくてもスポンサー料で十分生活できていけるってことですかねww

 

アミダラ女王

ジョコビッチよりも錦織選手の方がスポンサー料が全然高いってことですね!

確かに、錦織選手にはクリーンなイメージがあり、企業としてはスポンサーにつきやすいでしょうね!

錦織圭選手についているスポンサーは

  • アサヒビール
  • NTTグループ
  • 日本航空
  • LIXIL
  • 日産
  • ユニクロ
  • ナイキ

などの大手企業ばかりが約15社ついています。すごい・・・

ジョコビッチの優勝賞金3億円の使い道は?

ジョコビッチの略歴

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は4歳でテニスを始めた。06年にツアー初優勝。08年全豪で四大大会初制覇。11年7月に初めて世界ランキング1位に就いた。16年に全仏を制し、生涯グランドスラム達成。18年の全豪後に右肘を手術したが復活。四大大会16勝。ツアー通算75勝。188センチ、77キロ。ベオグラード出身。32歳。

完全無欠の王者ジョコビッチが、優勝賞金は235万ポンド(約3億2000万円)を手にしました。

賞金の使い道はどうするのでしょうか・・・

BB8くん
え?もし私が3億2000万円手に入れたら何するかって?

そりゃ~もうまず奨学金の返済をして~

親に借りてる借金10万返して~

妻のヘソクリからパクっていた500円を返して~

ヨーダ師匠
って!なんか情けなくなるからもうやめてっっ!!(;´Д`)