宮迫が謝罪会見や説明をしない理由はなぜ?息子(芸人)の今後に影響も?







闇営業問題で謹慎処分中だったお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の契約解消が19日、所属の吉本興業から発表されました。会社の昼休みにネットニュースで見て「マジか!」と皆で話をしました。

先月7日に雑誌「FRIDAY」が報じたことで発覚した闇営業問題ですが、宮迫自身が謝罪会見をして復帰への道筋をつける方法もあったはず。なのにそれを自ら契約解消、引退する道を選択したとの事。何かやましい事でもあったのでしょうか?会見をしない理由は何だったのか気になりました。

そこで

宮迫が謝罪会見や説明をしない理由はなぜ?

息子(芸人)の今後に影響も?

など気になることを調査しました!

スポンサーリンク

宮迫が謝罪会見や説明をしない理由はなぜ?

謝罪会見のもともとの予定は

7/19の前夜まで、宮迫とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が謝罪会見をする準備が進められていたそうです。

吉本側も、宮迫や亮側も、謝罪会見に向けて打ち合わせや準備を進めていたものと思われます。

謝罪会見や説明をしない理由は

前日の夜まで一生懸命に謝罪会見の準備をしていたのにも関わらず、急に会見は行わないことになった理由は何だったのか・・・それが、宮迫と「金塊強奪事件」の主犯格との酒席を、新たに「FRIDAY」が報じたことでした。

関係者は「前夜まで宮迫と亮が謝罪会見をするために打ち合わせをする予定でしたが、宮迫が打ち合わせを拒否して、契約解消の道を選んで、この日の発表になりました」と説明。

宮迫さんは、最後のとどめを食らって、もう心がポッキリと折れて諦めてしまったようですね。

関係者によると「金塊強奪犯との件が新たに報じられることで宮迫の心が折れた。このタイミングに会見しても、事態収拾につながらないどころか、かえって火だるまになる恐れもあると、芸能界から身を引くことを決意した」と説明しています。

C3POさん
なるほど、聞けば納得の理由ですね。これ以上傷口を広げて塩を塗りたくられるよりは、サクッと引退したほうが楽になれるかもしれませんね。

宮迫が謝罪会見や説明をしないことで、息子(芸人)の今後に影響も?

ネットでは

宮迫がキチンとした会見なりで説明しないことで、マスコミが芸人の息子さんに向うんじゃないかな?本当に後輩に復帰の道筋を着けたい想いがあるなら、自らが火だるまになってでもケジメをつけるべきではないでしょうか?

などと心配する声がありました。

息子の陸は父の名を伏せて芸人を志望して奮闘中

ネットでは「宮迫博之の息子、『宮迫』の姓を捨て実力で芸人目指す男気」という記事がありました。

息子の陸さん(18才)が芸人として頑張っている姿を紹介されています。記事によれば、陸さんは今年4月に大学のお笑いサークルに入り、今では月に3~5本のペースでお笑いライブに出場。

芸人として親の名前を借りる気はなく、母親の旧姓を芸名にして勝負しているという。この記事に対し、ネットには、

「父の名前を隠して頑張るなんて素晴らしい」
「当初から“宮迫”を名乗らず、純粋にお笑いを志す姿勢は非常に好感が持てます」
「お父さんの陰など見えないほどの、いい芸人さんになってください」
「息子さんには頑張って欲しい。辛いだろうけど応援します」

など、温かいコメントが数多く寄せられていました。父である宮迫への逆風は猛烈だが、なぜ息子には好意的な反応が多かったのか?

考えてみると、なるほど!納得の理由がありました。

それは「特に秀でた芸もないのに、“芸能人の子供”というだけでテレビ出る二世たちに、世間はいい加減ウンザリですが、それでも次から次へと二世芸能人は出現しています。そんな中、宮迫の息子は、あえて父の名前を伏せた潔さが共感を呼び、さらに、『親父はあんなことをしたのに、息子は立派だ』という気持ちも働いたため、応援コメントが多く寄せられたのではないか?というものでした。

ダースベイダーさん
今後、陸さんは母親の旧姓を名乗って芸人として勝負しようとしています。実力がすべての世界なので、頑張って成功してほしいものですね!あえて茨の道を選んだ陸さん。土砂降りの宮迫家に“雨上がり”をもたらすのは、父ではなく息子かもしれませんね。
ヨーダ師匠
うまいこと言ったなww

ネットの反応は

そこまで準備していたのであれば、全てをゲロってまとめて謝罪してしまえば、一時的にはさらに厳しい批難を浴びるかもしれないけど復帰の可能性も残ったのではないでしょうか
何か他にも取り返しのつかないことをやらかしているのでしょうか

つまり説明する事も謝罪する事も拒んで逃げたって事ですね。次からつぎへと明らかになる反社会的勢力との繋がりに言及されるのが嫌になったんでしょう。

勿論、視聴者のほとんどは彼から何か不利益をもらったわけではありません。ですが、テレビに出て少なからずファンや応援してる人もいたはずですし、辞める事については説明するべきですし、謝罪する必要性はあるのではないかと思います。

何より被害者を出している犯罪者集団と繋がりがあった事に関しては社会的に許される事ではありません。しかもそれを隠していた。嘘をついて誤魔化そうとした。

しかし彼は逃げの一手に出た。残念ながら人として最低の選択ではないかと思います。個人的に嫌いな方ではなかったので残念です……。

言えないことがまだまだあるんだろうな。

などのコメントがありました。

確かに、謝罪会見で炎上が止まらなかつたとしても礼を尽くすことはできるし、説明責任は果たせると思うので、残念な結果でしたね。

最後に

チューバッカ
宮迫さんは、もし引退するとしても、せめて会見をして欲しかったな~。
あと、吉本の会社としての責任はないのかな?
会見して役員も責任を取るべきだと思うが、私おかしなこと言っていますかね?

いろいろと中途半端ではありますが、これでいったん幕引きとなるのか・・それとも炎上はまだまだ静まらないのか・・・

今後の動向が気になりますね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!