【体験談】アメリカのサンディエゴに半年語学留学した時の費用をご紹介







東京オリンピックが迫り、海外からの旅行客もたくさん来ている現代においては、「英語」の重要性は日に日に上がってきています。今回は現在英語の語学学習の為にアメリカに留学を検討しているがどれくらいの費用がかかるのかを知りたいと考えている人へ向けた記事です。

アメリカを留学先に選ぶときの費用が分かると、最終的にはどこに留学するかを決める参考になりますよね!留学先は妥協したくない!けど、そんなにお金に余裕もない!なのでちゃんと比較検討したい!という人も多いかと思います。

そこで大学の時にアメリカのサンディエゴに留学していた私の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

【体験談】アメリカのサンディエゴに半年間語学留学した時の費用をご紹介

https://twitter.com/theonlyonekanta/status/1154403299551956992?s=20

私が大学2年生の時に約半年間アメリカのサンディエゴに留学(ホームステイ)した時にかかった費用はざっくり200万円ほどでした。

その内訳は、授業料など語学学校関連で支払う費用が約150万円。

そのほか、ホームステイ先に毎月払う生活費が約50万円。大体毎月8万くらいでしたね。

合計で約200万円って感じですね。

ホームステイの相場は1ヶ月10万円~17万円

ホームステイは1ヶ月10万円~17万円が相場で寮と同じくらいかかります。

ホームステイのメリットは、何と言ってもサンディエゴの生活を肌で感じることができること。

ホストファミリーと一緒に生活できるので、わからないことがあってもすぐに相談できます。ホストファミリーとコミュニケーションをとって英語の力を鍛えたい方にオススメです。運が良ければホストファミリーと仲良くなって一緒にバーベキューをしたり、どこかに遊びに連れて行ってくれたりする可能性があります。ホームパーティーやクリスマスなど、盛り上がるイベントも結構たくさんありますよ!

【体験談】アメリカのサンディエゴへの留学費用は高い?他の場所との比較は?

まずは国別、期間別の留学費用の相場について調べてみました。

3ヶ月 半年 1年
アメリカ 80万円~120万円 110万円~190万円 230万円~410万円
イギリス 70万円~110万円 100万円~170万円 190万円~360万円
カナダ 60万円~110万円 100万円~140万円 170万円~300万円
オーストラリア 60万円~110万円 130万円~180万円 180万円~380万円
フィリピン 15万円~30万円 30万円~60万円 60万円~120万円
ニュージーランド 60万円~80万円 90万円~140万円 170万円~300万円

となっています。

これをみると、各国での費用の違いが顕著に表れていますね。

ちなみにアメリカは「比較的高い」ことが分かります。

アミダラ女王
私個人としては圧倒的にアメリカ押し!です!だって楽しいから!

ロサンゼルスとかメキシコとかいろいろ旅行できるのはやっぱりアメリカ!そして特にサンディエゴは最高でした!地理的にも治安的にも全然問題なかったし!

【体験談】アメリカのサンディエゴはどれくらいの期間留学するのがおすすめ?

C3POさん

私のおすすめは、「最低半年!」です。

なぜかというと、1カ月や3か月の短期では、「やっと慣れてきたのにもう帰らないといけない・・」とか「やっと友達ができたのにすぐにお別れ」なんてことにもなっちゃいます。完全に不完全燃焼ですよね!

たまたま私の場合は、日本で通っていた大学のプログラムで、アメリカ留学で単位を取ればそれがそのまま日本の大学での単位として認められる仕組みがあったので、半年間という期間を選択することが出来ました。本当は1年くらい行きたかったんですが、お金が無くて・・・ねぇ(;´Д`)

ただ、半年あれば結構友達もできるし、授業になれてきてリスニングやスピーキングができるようになってきたな!と実感することもあります。どうせ高い費用を払って留学するのであれば、ある程度の実力というか結果も残したいものですよね!

そうなるとやはり、最低でも半年は留学できるプログラムに申込するのが良いと思います!

無料で留学の相談に乗ってくれるサービスを利用しよう

 School Withは日本最大級の留学総合サイトだから比較検討がしやすい!

School Withでは、英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を提案してくれます。

【School With 3つの特徴は】

1.日本最大級の口コミ数 留学経験者の口コミが多数掲載。 自分にあった留学先を見つけるための情報が豊富です。

2.お申込みまですべてオンラインで完結します。留学先の選定からお申し込みまですべてオンラインで完結。世界中ドコにいてもいつでも留学の相談が可能です。

3.診断機能で自分にあった留学先をみつけよう! 「オススメの国都市診断」や「フィリピン学校診断」で自分にあった留学先がすぐに見つかります。 膨大な留学経験者のデータを持っているSchool Withだからこそ実現できる機能になります。



世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

↑ からまずは無料で個別面談を受けることが出来ます!本気で留学を検討するのであれば、まずはプロに相談してみるのが一番の早道ですよね!

最後に

いかがでしたか?

私がアメリカのサンディエゴに留学していた当時の友達とは現在もfacebookでつながっていて、「誕生日おめでとう」とか「久々!元気?」みたいなやりとりをすることもあります!

一生もののスキルと友達を得ることが出来る留学。

多少の費用は掛かりますが、私は自分の娘にも是非留学経験をさせたいと思います。それくらい、価値のあるものだと思うからです。

私の今回の記事が、留学に悩む学生の背中を押すきっかけになれば幸いです。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!