一色紗英は現在何してる?顔が劣化の噂はデマ?3人の子どもの性別は?







一色紗英1さんが10年ぶりにCMに出演し、主婦役に挑戦していることが話題になっています。

出演するのは、10年ぶりにリニューアルした「プリッツ」のCMで、8月1日から夢中時間」篇、「夢中時間アルバム」篇がオンエア開始。じぶん時間を楽しむ主婦役を演じるとの事。

今回は主演の一色をはじめ、監督・カメラマン・美術デザイナー・スタイリストなど、広告に携わる制作チームを、結婚や出産などでしばらく現場から離れていたメンバーで構成されていて、「もう一度、夢中になろう」という CM のメッセージをそのまま体現したそうです。

一色さんと言えば結婚を機にしばらく芸能界での活動から離れていましたが、現在何をしているのでしょうか?

顔が劣化したという噂がありますが実際はどうなのでしょうか?

子どもが3人いるとの事ですが、性別や名前は分かるのでしょうか?

いろいろと気になったので、調査してみました!

スポンサーリンク

一色紗英は現在何してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

いまLA在住なんですね! #一色紗英

H1sa27さん(@h1sa27)がシェアした投稿 –

一色紗英さんは1999年から現在に至るまで、ファッションブランド『ARCHI(アーキ)』のディレクターとして活躍しています。自身で立ち上げたファッションブランドで、結構人気みたいですよ!

またチャリティ活動にも積極的で、貧しさによって出産に苦しむ女性を救うホワイトリボン運動にも参加。ホワイトリボンの公式サイトでは、自身の考えをこのように明かしています。公式サイトにもコメントが載るってことは、かなりがっつり活動しているようですね。名前を乗せとく程度ではそこまではならないでしょうからね。

これまでTAKE、TAKE…だった自分が、命を産むという作業によって“GIVE”に変わる瞬間。出産って本当に素晴らしい体験だと思います。

そしてこの活動を通して、その素晴らしさを伝えられることに感謝しています。

新しい命を授かるアフリカの妊婦さんたちを守る、生まれてきた子供たちの命を救う、そのために何か協力できることがあればと思っています。

ホワイトリボン・ジャパン ーより引用

子育てに奮闘しながら、幅広い分野で活躍をしている様子の一色紗英さん。これからも応援しています!

一色紗英は顔が劣化したという噂はデマ?

劣化した!という噂がありますが、決してそんなことはありません!むしろ大人の色気というか魅力というか、とてもセクシーな感じになっています。3人の子育てをしながら、ファッションブランドのディレクターや社会福祉活動など様々な経験を通して、一回りも二回りも大人になった彼女にもはや死角はありませんww

そして相変わらず美しいww

もともと、いつデビュー?

1991年のドラマ『学校へ行こう!』(フジテレビ系)でデビュー。アイドルの登竜門と呼ばれる『リハウスガール』の5代目に就任し、ポカリスエットのCMなどで見せたその美少女ぶりで多くの人を魅了しました。

この写真見ると思い出しますね~ポカリのCM!夏って感じで懐かしいな~

DEENの「瞳そらさないで」もめちゃ懐かしい!!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DEEN 瞳そらさないで DEENは、ボーカル池森秀一、キーボード山根公路を中心に1993年に結成されたロックバンド 1990年代に一大ブームを巻き起こした元ビーイング系のバンド✨ WANDSの上杉昇が作詞、織田哲郎が作曲した彼等のデビュー曲で大ヒット作『このまま君だけを奪い去りたい』を歌うボーカリストを探していたビーイングがソロデビューを目指し北海道から上京していた池森秀一に試しに歌わせてみたところ評価を受け、ボーカリストに決定‼️ 急遽キーボード山根公路を加え、バンドを結成する。 バンド名の『DEEN(ディーン)』は響きの良さから決定されたらしい…。 完全にプロデューサー主導で結成されたバンドなので、顔を合わせるまでお互いの素性も経歴も一切知らなかったという状態で、音楽志向もそれぞれいかなる人間性の持ち主なのかも分からないまま活動を続け、それとは裏腹に大ヒットを続ける自分達の状況に戸惑いを感じていたという…。 通常であれば当事者が知らないままプロデューサー主導で結成されたバンドはそのうち活動が行き詰まることが多いが、彼等の場合はお互いに親睦を深めながら20年以上活動を続けているという稀有な例である。 ビーイングから離脱した現在も度々ビーイングの所属者が編曲を手掛けたりサポートメンバーとして参加している。またビーイング関連のライブへの参加もしている。 個人的には『このまま君だけを奪い去りたい』も好きだけど、この『瞳そらさないで』はZARDの坂井泉水作詞ってこともありほんまに大好きで、ギターの田川伸治加入後初のシングルで、表題曲としては、大塚製薬『ポカリスエット』CMソングとなり一色紗英出演のCMとバッチリはまってたのが印象深い😊 1994年6月22日に発売されてグループ初のオリコンチャート1位獲得のミリオンセラーとなった。 #懐メロ #deen #瞳そらさないで #ポカリスエット #ポカリスエットcm #一色紗英 #池森秀一 #田川伸治 #山根公路 #ビーイング #ビーイング系

みっち♂。さん(@mitsuhiro.nakamura.3216)がシェアした投稿 –

また、結婚や出産を機に海外へと拠点を移し、現在は1999年から立ち上げたファッションブランド『ARCHI』のディレクターとして活動しています。

一色紗英の3人の子どもの性別や名前は?

一色紗英さんの子どもは、女の子(長女)、女の子(次女)、男の子(長男)の3人のお子さんがいます。

一色紗英さんはインスタグラムに夫や子供の写真を多く投稿しており、家族仲のよさが垣間見えることも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

much peace, love and light to you all in 2016❤︎

sae isshikiさん(@this_is_sae)がシェアした投稿 –

子育てについて一色さんのコメント

周りのサポートがあれば確保できるかもしれませんが、働いているお母さんは自分の時間を持つのが本当に難しいと思います。ただ、子育てにもいつか終わりが来ると思い、私は限りある子育て期間を自分の時間として受け入れるようにしていました。とはいえ、1人目を産んだ時は初めてのことばかりで、自分の時間があまりなくて。3人目でようやく理想の子育てができて、自分の時間も持つことができるようになりました。CMのような映像作品にかかわるのはとてもクリエーティブな経験でしたが、やっぱり子育てが一番自分を投影できるというか、自分自身を成長させてもらえるような気がします。子育ては私にとって、本当にクリエーティブな時間なので、今はこうしたつつがない日常に感謝です。

との事。なんだか大人の余裕を感じますねw

最後に

女優やタレントとして活躍していた一色紗英(いっしきさえ)さん。

その美しさで人気となり、特に『ポカリスエット』のCMで見せた透明感は、多くの人の記憶に残っているようです。いまだに忘れられないもんな~青春の一つですねww

そんな一色紗英さんの現在の活動や、子どもについてなど、さまざまな情報をご紹介しました!

今後の活躍にも期待大ですね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!