台風8号(宮崎)の停電や浸水、冠水状況は?被害状況や復旧はいつかも調査!







大学3年で就職活動真っただ中にも関わらず、台風の影響で停電になり、インターネットを使った就職活動が進まない。そこで停電や浸水などの被害状況が知りたいな~。できれば、停電時に使えるスマホのモバイルバッテリーのおすすめを教えてほしい。

そんなあなたの疑問や不安にお答えしていきます。

この記事を最後まで読むことで、「台風8号(宮崎)の停電や浸水、冠水状況は?被害状況や復旧はいつか」が分かるようになります。

では早速「台風8号(宮崎)の停電や浸水、冠水状況は?」から解説していきます。

スポンサーリンク

台風8号(宮崎)の停電や浸水、冠水状況は?

これは2018年の台風24号の写真です。今回もこんな感じで大きな被害がでるのは?と予想されています。

台風8号の影響で、県内9つの市と町合わせて約9300戸で停電となっています。

九州電力によりますと、6日午前5時現在、高鍋町や新富町、それに宮崎市など、県内9つの市と町、合わせて約9300戸で停電が続いています。

そのほか、浸水や冠水の情報は今のところはありません。

今後何かあれば追記したいと思います。

台風8号(宮崎)の被害状況や復旧はいつかも調査!

なんと、去年は大型車が転倒したり、倉庫が飛んで行ったりもしていたんだ・・ヤバすぎ・・

8月6日(火)5時頃、台風8号(フランシスコ)は宮崎県宮崎市付近に上陸しました。

宮崎県、鹿児島県、大分県、熊本県の一部が、風速25m/s以上の暴風域に入っています。宮崎空港では、4時29分に最大瞬間風速39.6m/sの暴風を観測しました。大雨や暴風による被害に警戒してください。

現在のところは被害状況はあまり多くは報告されていません。なのでそのうち情報が更新されてから、復旧に向けた取り組みが加速していくはずなのでもうしばらく待ちましょう。

既に山口の方でも、農家の人は動き始めているようですね。車中泊でハウスを寝ずの番とは・・・スゴイ大変だ~

最後に

いかがでしたか?これから台風がやってくる進路上にお住まいの方は、くれぐれも気を付けてください。そして、避難情報や、災害の情報には敏感になっておいてください。

そして、いつでも避難できるように準備をしておいてくださいね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!