日比谷公園クリスマスマーケット2019!子連れ向けの混雑しない穴場スポットは?







「2人の子連れだけどクリスマスマーケットを楽しみたい!!」

下の子どもが3歳になり、やっと外出できるようになったから子連れでもクリスマスを楽しみたい!でも子連れだとどうしても迷子や混雑のリスクがあるので、人混みを避けて楽しめる穴場スポットがあれば知りたい。できれば周辺の迷子センターやオムツ交換ができるトイレの場所なども知りたいな~。

そんなあなたの疑問や不安にお答えしていきます。

この記事を最後まで読むことで、日比谷公園クリスマスマーケット2019で、子連れでも楽しめる混雑しない穴場スポットはどこなのかが分かるようになります。

では早速「日比谷公園クリスマスマーケット2019!」から解説していきます。

スポンサーリンク

子連れ向けの混雑しない穴場スポットは?

まずはコチラの動画で、大体の雰囲気をつかんでみましょう!見るだけでワクワクしてきますよ( *´艸`)

穴場(人が少ない)場所は?

このツイートでは、初日が平日なので比較的すいていた!とありますね!

調べましたが、人が少ない穴場のスポットってのは「無い」様です。てか、このイベント自体すごく人気なのでかなりの人が来場します。なので人が少ない時間帯を狙っていくしかなさそうですね。

小さなお子さん連れだと、うっかりすると迷子になってしまいそうな混雑レベルです。

 

ダースベイダーさん

混雑状況の体感的には…

・小さなお子さん連れでは迷子が心配になるくらいの混雑ぶり
・ベビーカーで入るのはOK

こんな感じでした。

 

そこで比較的すいている日程や時間帯を下記でご紹介します!

特に混雑する日や時間帯は?

まず、クリスマスなので12月24日、25日は特に混雑が予想されます。

アミダラ女王
土日はかなりの混雑が予想されますので子連れで行くのは避けたほうが無難でしょうね。混雑の真っただ中でもみくちゃにされていると、子どもと手をつないでいても手が外れて迷子になっちゃう可能性がありますし、風邪などの病気をもらってしまったりスリの被害にあう可能性だってあります。

ただでさえ大変な子連れでのお出かけなので、少しでも負担を減らして、安全に楽しく過ごしたいですよね。

比較的すいている時間帯は何時頃?

時間帯的には昼間はすいていておすすめですが、イルミネーションが綺麗になるのは日が暮れてからなので昼間に行っても‥という感じですよね~

おすすめは平日の18時前頃から!暗くなれば噴水やピラミッドのイルミネーションがライトアップされて綺麗にみえます!

C3POさん
早めに行って早めに帰るのがおすすめです。仕事が早く終わった日に行ってみるのがいいのではないでしょうか。そうすれば長居することも無いでしょうからね!

混雑が嫌な人は雨が降っている日がねらい目とも考えられます( *´艸`)

子連れの場合に持っていきたい必須アイテムは?

ウェットティッシュは持っていくのが吉。

子どもって本当によくこぼします。そして服とか手がベタベタになりますw。我が家もホットチョコレートが服についたり、ケーキが手についたりしたので、ベタベタ気持ち悪かったんでかなり重宝しました。

②マグカップの持ち帰りには、ビニール袋があると便利

他にもゴミ袋や汚れたガーゼを直したりするのにもビニール袋が重宝します。

③子ども用の飲み物はあらかじめ準備を

会場内には、小さな子どもが飲めそうな飲み物の販売はありません。
日比谷駅を出るときに、ペットボトルの飲み物を買っておくといいと思います。

日比谷公園の端っこの方には自販機が置いてあるので、そちらを利用すると良いかもです。

セルカ棒もあれば良い

インスタグラムやツイッター等にUPする写真を撮りたい人は、人ごみの上からとれる棒のようなアクセサリを持って行ったほうがいいと思います。子連れとはいえ、せっかくのお出かけなので一枚くらいは写真を撮りたいですよね!たとえばこんなのとか!最近のは機能が充実していて非常に便利です!

 

迷子センターやオムツ替えシートのあるトイレはある?

公式ホームページの会場マップがこちら。

東京クリスマスマーケット公式ホームページより

迷子センターはなさそう。最悪の場合は、インフォメーションセンターに直行してすぐに協力を呼びかけましょう!

トイレについては、仮設トイレが綺麗という情報はありました。でも、仮設ってことは「仮設」な訳で、ちゃんとしたオムツ交換ができる設備はなさそうです。

BB8くん
なので近くに帝国ホテルがありますのでそちらのトイレを借りるのがオススメです( *´艸`)

日比谷公園クリスマスマーケット2019!

イベント情報

イベント名
東京クリスマスマーケット2019
開催日程(予想)
2019/12/13(金)~12/25(水)
開催時間
全日11:00~22:00 (21:30ラストオーダー)
※雨天時も開催 (荒天時は中止する場合あり)
料金
無料(飲食は別途)
ホームページ
東京クリスマスマーケット2018公式HP
記事執筆時点で、まだ開設されていないので、2018年のを参考に貼っておきます。

日比谷公園 噴水広場

スポット名
日比谷公園 噴水広場
電話番号
0335016428日比谷公園サービスセンター
住所
東京都千代田区日比谷公園 噴水広場
Map
交通アクセス
東京メトロ日比谷線または千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩1分、丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩5分、都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩5分、JR「有楽町駅」日比谷口より徒歩10分、JR「東京駅」丸の内口より徒歩20分
ホームページ
日比谷公園公式HP

ちなみに「東京クリスマスマーケット 2018」の雑貨屋台は12店でした。おしゃれな部屋飾りになる「ガラスのボールツリー」(2000円)やプレゼントにぴったりの「ぬいぐるみ」(1598円~)などがあり、大変な人気でした。

このほかに、ステンドガラスの光が美しい「キャンドルホルダー」(2000円)や、雪の街のツリーなどクリスマス柄を織り上げた「Xmasオリジナルジャガード織 トートバッグ」(3500円)といったアイテムにも注目が集まっていましたね。

最後に

場所的には、日比谷駅A14出口でてすぐなので、長靴はいてレインコート着てたらそんなに濡れないと思います!あまりプラプラは出来ないかもしれませんが、クリスマス用のローソク買って、おいしいワインや食事をさっと食べて帰ればいい感じに楽しめそうです。

子連れなのでどうしても行動時間や行動範囲に限りが出てきます。そんな中でも混雑する時間を少しでも避けて、ちょっとだけでも良いからクリスマスの雰囲気だったり気分を味わいたいですよね。

毎日寝不足で子どもの相手をしていて疲れ切っているママ、ストレスが溜まって食欲がないママ、仕事ばかりで家のことをしてくれない旦那に嫌気がさしているママ・・世のママたちは本当によく頑張っています。お疲れ様です。

そんなママたちが少しの間でも「ほっ」とできるような、クリスマスの楽しい思い出作りができることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!