光明禅寺(太宰府)の紅葉2019見頃の時期は?穴場や混雑状況は?







皆さんは、光明禅寺(こうみょうぜんじ)というお寺をご存じでしょうか?

福岡県太宰府市にあるこちらのお寺は、とても美しい紅葉を見ることが
出来る人気スポットなのです。

お寺の敷地内には石庭があり、散策していただければリラックスできること間違いなしです。

紅葉をゆっくりと見に行きたいけれど、まだどちらに行くか決まっていない方には
是非参考にして頂きたいです。

今回は、光明禅寺の紅葉の時期や穴場スポットなど、色々な情報をご紹介させて
いただきます。

スポンサーリンク

光明禅寺(太宰府)の紅葉2019見頃の時期はいつ?

光明禅寺は、例年11月上旬に色づき始め見頃は11月中旬から下旬
なっています。

見とれてしまうほど美しい紅葉と、石庭が何とも言えない雰囲気を醸し出し、
これが見たくて毎年通っていろという方も多くいらっしゃいます。

紅葉のピークだけでなく、色づき始めの頃から色合いの違いも楽しめますので
シーズン中に渡って飽きることはありません。

この時期の福岡は、気候もいいので紅葉を眺めながら散策するには最適です。

光明禅寺(太宰府)の紅葉のおすすめ穴場スポットは?

おすすめは、何といっても庭園です。

一滴海庭は、苔で陸を、白砂で大海を表現した見事なものです。

また、手入れをする人以外は誰も庭に立ち入れないようになっているので、
存分に景観を楽しむことが出来ます。

さらに光の具合によって、苔の見え方が変わってきますので、ずっと眺めて
いられます。

また、石を配してつくられた仏光石庭や、九州唯一の枯山水の庭園もあり、
紅葉の美しさと相まって、独特の風情を感じることが出来ます。

光明禅寺周辺のおすすめの観光スポット

中でも有名なのは、何といっても学問の神様、菅原道真が祀られていることで
知られる大宰府天満宮です。

BB8くん
周辺では、梅ヶ枝餅(うめがえもち)という、グルメも楽しめます。

大宰府市民に長く愛されている小豆餡を餅で包み、焼き上げたもので、これを
目当てに訪れるという方もいらっしゃるほどです。

触感や風味が楽しめますので焼き立てのうちに食べていただきたいのですが、
持って帰って少しっとりした方がお好きな方もいらっしゃるようです。

ここでしか味わえない大宰府の名物です。

それ以外には、九州国立博物館がおすすめです。

こちらは、2005年オープンのまだ新しい博物館ですが、他の地域で好評だった
企画展が楽しめたりするので、人気も高まっているようです。

バリアフリーも万全で、細やかな配慮もありがたいです。

光明禅寺(太宰府)の紅葉の渋滞や混雑状況は?

紅葉シーズンになると、どうしても混雑が予想されます。

外国人観光客も増えていますので、ますます混雑がはげしくなっているようです。

さらに、周辺には太宰府天満宮、竈門神社と人気の観光スポットがたくさんありますので
交通渋滞も避けられません。

早朝や夕方の、本格的に混みあう時間を避けていただければ、ゆっくりと紅葉を
眺めることが出来るかもしれません。

アクセス・駐車場・営業時間など

アクセス

住所:福岡県太宰府市宰府2丁目16−1

西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩約5分、またはJR二日市駅から車で15分程度です。
西鉄天神駅からであれば電車で、博多駅と福岡空港からはバスで太宰府駅に来ることが可能です。
お車の場合は、九州道太宰府 IC から約15分程度となっています。

駐車場

駐車場はありませんが、周辺に有料駐車場があります。
こちらをご利用ください。

営業時間と料金

時間 9:30~16:30
料金は200円となっています。

C3POさん
休業は不定期となっていて、法要等の寺院行事がある場合は拝観出来ない日が
ありますので、ご注意ください。

まとめ

今回は、紅葉スポットとしての光明禅寺をご紹介させていただきました。

素晴らしさを少しでもお伝え出来れば嬉しいかぎりです。

紅葉の美しさを、ご自身で感じていただきたいと思っています。

是非、紅葉を見に行く場所選びの参考にしてみてくださいね!

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!