千葉県で現在も停電している21カ所110軒はどこ?復旧の見通しはいつ?







先日、関東に大きな被害をもたらした台風15号は9日に関東地方を直撃しました。停電が長期化した千葉県内では最大64万戸が停電。

その後東電は10日夜に「11日中の全面復旧」との見通しを公表後、「全面復旧は13日以降」「復旧は最長で27日」などと見通しをたびたび変更し、停電世帯に不安が広がったことがニュースになりました。

そしてそれから半月ほど経過した現在も、千葉県内では21カ所110軒がいまだに停電しています。

そこで

千葉県で現在も停電している21カ所110軒はどこ?

復旧の見通しはいつ?

について調査しました!

スポンサーリンク

千葉県で現在も停電している21カ所110軒はどこ?

東京電力によると、27日午後6時現在、立ち入りが難しい富津市や山武市など21カ所の110軒で現在も停電が続いているとの事です。

まだまだ暑いし、夜は冷え込んだりするのでエアコンをつけたいのに使えないのは本当に辛いですよね~

一日も早い復旧を願います。

千葉県で現在も停電?復旧の見通しはいつ?

報道によると、現在のところはまだ復旧の見通しは立っていないそうです。

停電の原因は?

千葉のあちこちで大規模な倒木や土砂崩れが発生しており、電線や電柱の復旧作業をするために移動することが困難で、作業員不足だけでなく、そもそも現場に行くことが難しいので、復旧作業が難しいということです。

停電への対策は?

停電が続く家には、発電機を持っていくなどして対応しているようですね!

引き込み線の損傷などが原因の停電は、ほぼ解消していて、あとは、この21カ所が復旧すれば全面復旧というわけですね!

停電で情報が少ないなか、対策として災害時無料wifiが公開されています。

停電時に役立つソーラー(太陽光)充電器はマストアイテムです。

災害時無料wifiとは?

ネットワーク接続が出来なくても、wifiにつなげばネットが使えるので、是非使ってくださいね!

千葉県で現在も停電している21カ所110軒はどうしたら良い?

東京電力に連絡をして、まずは発電機を届けてもらいましょう。

そしてライフラインを確保しましょう。

冷蔵庫やエアコンが動けば、ずいぶんと生活は楽になります。

まずは自ら情報発信をすることが大切です!

マザー牧場は9/28から営業再開

一方、台風による被害で、臨時休園が続いていた富津市のマザー牧場は、復旧作業にめどがつき、28日から営業を再開する。

マザー牧場では、10月31日まで、県内在住者を対象に入場を無料にするということです。こんな時に・・という声もあるかもですが、こんな時だからこそ、疲弊した子どもや家族は、癒しを求めて牧場に行くのでしょうね!

営業再開とは言っても、マザー牧場では現在も復旧作業が続いていて、強風で壊れた全天候型施設「アグロドーム」での一部のショーを休止し、飲食施設の営業も約半数など、制約を抱えての再開となる見通しです。見頃を迎えたサルビアの花も全滅したので、10月上旬に開花するコスモスを待つ状態です。

被災した千葉県を少しでも盛り上げようと、チケット売り場で県内在住の証明書を提示すれば、10月31日まで入場料(大人1500円、子ども800円、団体客は対象外)は無料となります。

また、完全復活後に再び来てもらおうと、期間中の来場者に「再来場ご招待券」(1人1枚、有効期限は来年3月31日まで)をプレゼントする。リピーターを獲得する為ですね!

問い合わせは同牧場(電話)0439(37)3211です。

最後に

今回の台風の爪痕はいまだに続いているんですね。

千葉の被災した方々、大変な週末をお過ごしだと思います。

朝は涼しいですが、この後曇って湿度気温とも上がるそうです。台風の影響でしょうか?

皆様体調に気を付けて頑張って下さい。応援しています!