子どもを見ない親(母親)の原因や対策は?面倒見ず遊ばない悪影響は?







皆さんの身の周りに、公園でも自宅でも、自分の子どもを全く見てなくて放置している親(母親)はいますか?

最近私の周りで一人そんな人がいて、結構悩んでいるし困っています。そこで藁をもつかむ思いで、その原因や対策、面倒を見られずに放置して育った子どもへの悪影響はあるのか?また、その子どもが親戚の子どもで、嫌でも我が子との関りを避けられない場合にどうすれば良いのか?を調べてみました。

この記事を読むことで、私と同じような状況に置かれている方、周りの身勝手な親に迷惑している方の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

 

子どもを見ない親(母親)の原因は何?

アミダラ女王
子どもをみない親に育てられる子の事を「放置子」と呼ぶらしいですね。

放置子は、子供自身の問題行動がどうしても目についてしまいがちですが、ある意味ではその子供も被害者であり、根本的な原因は親の側にあることがほとんどです。だって子どもって・・何色にでも染まる、真っ白い布だってよく言われるじゃないですか?結局何色に染め上げるかは、親次第なんですよね( ゚Д゚)

親自身が忙しさやわずらわしさから逃げるために養育を放棄している

最近は共働き世帯も増えてます。実際、私の身近にいる放置子もそうです。例えば、親が自分の忙しさや子育ての煩わしさから、ご飯やおやつをせがむ子供に対して「おばちゃんにでもお願いして食べさせてもらいなさい」とか「あのおじちゃんに遊んでもらいなさい」と言いつけている場合があります。

第二子の誕生をきっかけに第一子の養育に関心を払わなくなる親も少なからず存在し、自分に都合よく生きるためなら他人に迷惑をかけても一向に構わないという態度をとる方もいます。

また、家の近くの実家に入り浸り、祖父母や義理の妹や弟などの親戚に子どもの面倒を見させる親もいます。そうすることで、自分は子どもから解放され、自由な時間を過ごすことが出来ますが、一方で、負担を押し付けられた親戚からどのように思われているか?自分の評価がだだ下がりになっている事に気づいていない残念なケースもあります。反抗期だったり、イヤイヤ期だったり、子どもは大人のように思い通りにはなりませんし、接していると我が子であっても相当なストレスを感じます。でも、自分で作った子どもですよね?そんな子を、放置して、寂しい思いをさせて、なんとも思わないの?って思います・・( ゚Д゚)

私の身近の放置子の場合、親はたぶん‥もともとは女の子が欲しかったんでしょう・・でもその子は男の子でした。なので、親戚の女の子には髪を結んだり服を買ったりいろいろするけれど、自分の子には興味がさほど湧かないってパターンだと思います。

そして、親戚の家が近い事もあり、長年にわたって実家に入り浸って生きてきた為、身の回りの人が自分の子の面倒を見ることが「当たり前」になっているんですね。なので感謝の気持ちとか、「申し訳ない」という気持ちが全くない。とても横着な事でも平気で言うし、相手の気持ちや負担を全く考慮しておらず、配慮も足りません。「自分は共働きで忙しいけど、あなたは専業主婦で働かなくて良いから暇でしょ?だったらウチの子の面倒見てよ。この前洋服を買ってあげたでしょ?」くらいに思っているんだと思います。

そういう自己中心的な親が残念ながら最近は増えているようです。

放置子は「親が働いているため子供だけで過ごす時間が必然的に長くなってしまっている」ケースと、「親がわざと子供を家から追い出している」ケースの2種類が主なパターンのようです。

前者の場合、親の側には悪気がないことも多く、本当はもっと子供の面倒をしっかり見てあげたいけれど、経済的な事情から働きに出ざるを得ないというジレンマを抱えているケースが多いでしょう。可哀そうですが、仕方がない という感じでしょうか・・仕方がないで済まされる範囲ならだれも苦労はしないんですけどね・・

一方、後者の場合は行き過ぎると児童虐待(ネグレクト)にあたる可能性もあり、子供が親からの愛情不足を感じてSOSを発しているケースも少なくないため、注意が必要です。子どもからの救援信号に気付かず、取り返しのつかない事になる前に、早めの対策を取りたい所ですね・・・

これについては次の対処法のところでご紹介します。

子どもを見ない親(母親)への対策や対処方法、解決策は?

家に来た際には断る勇気も大切

放置子の訪問を本当に迷惑に感じているなら、次回はきっぱり断る勇気を持つことも大切みたいです(;´Д`) コワイよ~
断ることはあなたの苦痛を取り除くためだけではなく、その子に「迷惑」というものを教える意味もあります。

また、仮に放置子の親から頼まれたわけでもないのに子どもを預かると、その時間内にその子に起きた事故についてはあなたに責任が生じます。
特に自宅で遊ぶことを容認しているような場合、法律で言うところの「事務管理」にあたる可能性があり、その状況で子供がケガをしてしまうと、治療費の支払いなど民法上の責任を負わなければならないケースもあるのです。

親戚の子なので「追い返すのもかわいそうだし…」と情に流されてしまいそうになる気持ちも分かりますが、何かが起こってからでは取り返しのつかないことになる場合もあり、必要に応じて毅然とした態度を取ることが重要だと思われます。

ダースベイダーさん
私はこれを書きながら思いました。「よし、基本的に出禁にしよう」

よその家の子供を叱るかどうかは意見が分かれる

よその子が何か悪い事をした場合、「誰かが言ってあげないと、いつまで経っても物の良し悪しが分からないまま大きくなってしまう」と使命感に駆られ叱ったのに、叱られた子どもが家に帰って「○○ちゃんのママに怒られた」と話すことで、親から「人の子育てに余計な口出しをしないでほしい」と抗議されてしまう。このケースになってしまう事があります。

では実際の親ではない大人のあなたは、子どもに何ができるのでしょうか。
それは、「これをされたらいやだよ」という、迷惑だというあなたの気持ちを伝えることのみです。
子どもが育つ成長過程で、どんなことが迷惑に思われるのか、地道にその子の環境の一部として伝えられるだけです。それだけですが、それすらしないのは、可哀そうですよね・・

放置子=児童虐待である可能性も

放置子の子ども自身の問題行動より、その背後の親に怒りを感じるようなケースがあります。その場合、親が子供の身の回りの世話や教育を放棄している可能性もあります。
このような場合、直接親に話をすることは、子育てへの干渉や非難と受け取られてしまうことにより大きなトラブルへ発展してしまうリスクもあります。特に親戚とか、身近な人の場合、場合によっては喧嘩や絶縁になってしまって人間関係のトラブルになる可能性もあります。

ネグレクトという児童虐待にあたる可能性もあるため、まずは通っている学校の担任の先生に相談してみるなど、第三者の協力を仰ぐところから始めてみると解決の糸口になるかもしれません。

もちろん、放置子=児童虐待という風に、すぐに結び付けられるものではありませんが、その疑いがある場合には児童相談所へ連絡することで、詳しい調査を行ってもらうことができます。

誰が通報を行ったかということは表に出ない仕組みになっているので、子供の安全を守るためにも「どう考えても様子がおかしい」というときには速やかに相談しましょう。結果的にその子の命を守る事に繫がるかもしれません。

子どもを見ない親(母親)から面倒見られず放置されて育つ子どもへの悪影響は?

放置子とは・・親の管理が不十分な子どものこと

調べていて初めて知ったのですが・・親に放置されて育った子の事を「放置子」と呼ぶそうですね。

ただ、この呼び方は専門用語というわけではなく、現在のところ主にインターネット上で使用されている俗称みたいですね。

たとえば我が子がどこで何をしているのか親が関心をもっておらず、単刀直入に言えば親から「ほったらかし」にされている子供のことを指します。

悪影響①冷蔵庫を勝手にあけてしまう

放置子によくある傾向として、人の家の冷蔵庫や棚などを勝手にあけ、中のものを触る・使いたいなどとねだる というものがあります。

私は子供の頃「他人の家のものを勝手に触ってはいけません」と親から厳しく言いつけられた記憶があります。

放置子は基本的にしつけがなされていないため、子ども本人には全く悪い事をしているという意識はありません。なのでさらに悪質ですよね・・

悪影響②おやつが欲しいと要求する

遊びに来た子供の友達に、「今日のおやつは?」と催促されて驚いたというケースもあるそうです。いや、普通にビックリしますよね・・嫌だわぁ・・

放置子は、自分の家と他人の家の区別がつかないという特徴があるそうです。普段自分の親に放置されているため、大人との関わり方が十分に訓練されていません。

なので自分との距離感を計る基準は、家族なのかどうかではなく、自分に優しい大人かどうか、許してくれる大人かどうか、などになりやすいのかもしれません。可哀そうですね・・

悪影響③遊んだ後に家のおもちゃや、ゲームが盗まれる

自分が欲しい物を持ち帰ろうとすることは、実は子どもなら誰でもあります。私も友人のバスケットシューズをシレッと持ち帰りたいという衝動にかられたことがあります。だってその友人はめちゃくちゃ金持ちアピールが凄くて、貧乏人の自分からすると、すごく羨ましかったんですよね・・

たとえば、スーパーなどの店に売っているものでも、「ママ~買って~」とか「欲しい!」と泣き叫んでいる子どもも珍しくありませんw

普通はそういう場合、親がしつけて行きますが、放置子にはそれがありません。
持ち去ることを許してしまうと、子どもによっては特別に悪いと思わずに育ってしまうこともあるでしょう。まさに万引きし放題、友達の家から持ち帰り放題 ってわけですね・・嫌だわぁ・・マジで勘弁してほしい・・

悪影響④夜まで居座る

放置子の場合、1度家に上げると、なかなか帰らず夜まで居座る子どももいるそうです。こわっ!!( ゚Д゚)
なぜならば、放置子にとって、「家に帰るメリットがないから」です。

そしてまた、「早く家に帰って来なさい!」という親もいないのです。だって放置されてますからね・・

自宅よりもあなたの家に居心地の良さを感じているのでしょう。嫌だわぁ・・マジで勘弁してほしいわぁ・・・出禁にしたいわぁ・・

悪影響⑤約束していないのに家に突撃してくる

子供同士で特に約束しているわけではなくても、いきなり家にやってくるのも放置子の特徴みたいです。

なぜならば、彼らにはその自由な時間があるからです。

しつけがされていないため、単純に時間があって、一人ではつまらないから、遊びにきてしまいます。それを受け入れる側の迷惑なんて、全く考えてはいません。

悪影響⑥一度遊んだりすると何度もやってくる

放置子は、1度自分に優しくしてくれた人に対して徹底的に依存するケースも多いそうな・・ヤバイですよね・・

単純に前回楽しかったのでしょう。また遊びたいのです。味をしめたってことです。気に入られたってことです・・・嫌だけど普通に。

一般的には、親に「何度もお邪魔したら申し訳ないから行ったらだめ」と言い聞かせられたり、習い事をさせるなど親が子どもの持ち時間をコントロールしていて、行きたくても自由に行くことなどできません。でも、放置子は、しつけも、親のコントロールもないのです。まさに完全に解き放たれた野獣状態・・コントロール不能なのです。

いやぁ・・これらの悪影響・・・他人事とはとても思えませんね・・

私の場合、身近に放置されている子がいるので、マジでヤバイです。。

こういう悪影響を受けて育った子が、我が子と接する・・考えただけでハゲそうです。。。身の毛もよだつ恐怖ってやつです。

まとめ

子供のしつけにはこれといった正解があるわけではなく、各家庭で方針も異なるため、放置子に関するトラブルはなかなかスムーズに解決するのが難しい問題です。

しかし、何も対処を行わないままズルズルと相手のペースに合わせていると、子供からの依存に対して遅かれ早かれこちらが疲弊し、疲れ切ってしまいます。

放置子は個人で簡単に解決できる問題ではなく、社会全体で見守り手を差し伸べ合っていくべきテーマです。
困ったときにはまず児童相談所や子供が通っている学校にその状況を伝え、トラブルの内容を共有が必要です。

そうすることで、より多くの人が子供を見守ることにつながり、その都度必要に応じた対策を取ることができるようになると思います。