台湾北東部で特急列車が脱線事故した原因や被害状況は?日本人も?







こんにちは。

台湾で衝撃的な事故がありました。

台湾の行政院(政府に相当)によると、21日午後4時50分(日本時間午後5時50分)頃

台湾北東部・宜蘭ぎらん蘇澳そおうで特急列車(8両編成)が脱線し、少なくとも22人が死亡し、171人が負傷したそうです。

この事故には日本で作られたれた列車が関係しているということで、原因や被害状況が気になったので調査しました。

スポンサーリンク

台湾北東部で特急列車が脱線事故した原因は?

 

 

列車は366人を乗せ、台北近郊の新北市樹林から台湾南東部・台東県に向かっていた。

脱線現場は蘇澳の新馬駅付近。カーブになっており、速度の出し過ぎが原因ではないかとの見方が出ている。

そうなると、運転手の過失の可能性もあります。

いずれにしても、まずは被害者の救出が優先で、原因の調査はもうしばらく先になりそうですね!

車両はTEMU2000型という最新型の機体のようです。

日本車輌製造・住友商事連合受注らしいのですが、今のところ詳しい情報は入ってきておりません。

台湾北東部で特急列車が脱線事故した被害状況は?

走行中の列車のタイヤが何らかのものにぶつかったそうで8両全車脱線した。

現在17人死亡、120人以上重体だそうです。

8両編成の特急列車が全て脱線したとのことです。

台湾当局は軍や警察を動員して、行方不明者の捜索に全力を投入しているところです。

 

台湾北東部で特急列車が脱線事故に日本人も含まれる?

 

 

日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)は、事故列車に日本人の乗客がいなかったか、現地の消防当局などに確認している最中のようです。

続報を待つしかなさそうです。

追記

 

C3POさん

東部・宜蘭県で21日に起きた台湾鉄路管理局(台鉄)の特急プユマ号が脱線した事故で、同県政府消防局によると

午後7時20分現在、日本人が被害にあったとの情報はないようですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

台湾でこんな大事故が起きるとは驚きですね!

しかも、日本で作られた列車との事なので、もし機体に原因があったとしたら日本の技術の信用問題にもなるので

今後の展開が心配ですね。

続報を注目してみておきたいと思います。