無印の導入化粧液の在庫状況は?売り切れ続出の理由、口コミを調査







これからお肌の乾燥が気になる季節がやってきますね。

お肌の状態に敏感な女性の方はすでに利用しているかもしれませんが、「無印良品の導入化粧液」が在庫切れ続出の大人気らしいです。

そこで今回は、在庫状況や人気の理由について調査してみました。

スポンサーリンク

無印の導入化粧液とは何??

導入化粧液は、無印良品の全ての化粧水の前に使用できるようです。岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。

化粧水の前に使用して、美肌成分が浸透しやすい肌に整えるプレ化粧水です。

天然うるおい成分としてツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合して作られているそうです。

無印の導入化粧水の在庫状況(福岡市内)は?

全国的に在庫が少ないといわれていますが、意外にも福岡には結構あるようです。

2018/9/16 13:00現在

①アミュプラザ博多

②MUJIキャナルシティ博多

③イオンモール香椎浜 などには在庫があるようです。

まぁ、ショッピンモールの中の大型店舗ですから、在庫を切らさないように努力はしているのでしょうね。

ただ、店舗に事前に問い合わせをして、予約や取り置きをしてもらっておくのが無難かもしれませんね!

売り切れ続出の理由は??

まず、導入液は3種類あります。

400ml:2290円(税込み)
200ml:1290円(税込み)
50ml   :390円(税込み)

携帯サイズがあるのでお試しで使ってみるのもいいですね!!

「導入液(導入化粧液)」とは「ブースター」とも言われていて、様々なブランドからも発売されているアイテムです。

化粧水をつける前につけることで、化粧水がより浸透しやすくする準備段階のもの。

無印良品の「導入液(導入化粧液)」も使い方は同じで、化粧水から始めるいつものスキンケアの前に、「導入液(導入化粧液)」を顔全体になじませるだけ。

とろみ感は少なくさらさらとした液体で、手に取るとこぼれやすいので、コットンで使うのが良いかもしれません。

とにかく化粧乗りが良くるし、化粧水がどんどんお肌に吸収されているのが分かるそうです!

「化粧」を「導入」するための「液」として優秀ということですね!

導入化粧液を使った人の実際の口コミはこちら

口コミでは軒並み高評価です。

「いざ使ってみるとすっと肌になじんで、次の段階の化粧水がぐんぐん入っていくような感じがします。私は乾燥肌であまり肌が強くない方ですが、かゆみや荒れもありませんでした。」

とか

「使っていけばいくほど、効果が目に見えてくるものだと思います。」

とか

「数日使ってから肌を見ると以前より良い感じなように思えました(気のせいかもしれませんが、「あれ?良いかも!」と思ったので)」等の口コミがありました。

シートマスクなどのパックをする時は、化粧水をつけてからパックをするという流れなので、

1番はじめに「導入液(導入化粧液)」をつけることで浸透度がアップしそう。

中にはこんな意見も!ちゃんと納得してから買うべし!

過剰評価があふれている可能性を疑い、実際に問い合わせをしてみた方のツイートです。

確かな効果がありそうだということに納得して、今後も使用するとコメントしていますね↓

まとめ

今回の調査で、この導入化粧液には確かな人気とそれを支える効果があるということが分かりました。

身近な人で化粧乗りが悪いとか、お肌のトラブルに悩んでいる人がいたら、この商品を進めてみるのも良いかもしれませんね!