フィギュアスケートの白岩優奈は可愛いのに彼氏がいない?経歴に注目







9/14にソルトレークシティーにてフィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックが行われました。

今季初戦となった宮原知子(関大)が女子ショートプログラム(SP)で67・53点をマークし、首位発進しました。

白岩優奈(関大KFSC)は55・35点で6位につけた。

今回は、「可愛い」と評判の白岩 優奈さんについて調査しました。

スポンサーリンク

フィギュアスケートの白岩 優奈は可愛い?

はい、間違いなく可愛いです。整った目鼻立ち、大人びた雰囲気、抜群のプロポーション、それをとっても抜群ですね!

ネット上でも多くのファンがいることが分かります。

やばいやばいやばいやばいやばいやばい白岩優奈の可愛いの進化が止まらんやばいかわいいしんどすぎたにえん(?) pic.twitter.com/TACfGDLcQN

白岩 優奈には彼氏はいない?

いろいろ調べましたが、特に彼氏がいるという証拠はありませんでした。

普段はフィギュアの練習が忙しいだろうし、まだ彼氏がいなくてもおかしくはない年齢なので納得ですね。

ただ、所属が関西大学でコーチもイケメンなので、今後はまだ未知数ですね(笑)

今大会での白岩の実績は?

 

今回は6位スタートという結果に終わったようです。

白岩 優奈の経歴は?

ジュニア時代には優勝の経験がありますが、最近はあまり良い成績は出せていない様子。

 

View this post on Instagram

 

フィギュアスケートを始めたきっかけは五輪だった。2006年トリノ大会で金メダルを獲得した荒川静香さんの演技を見て憧れを抱いた。当時4歳。昨季のけがを乗り越えて今季シニア昇格を果たし、夢の舞台への挑戦権を得た。 シーズン開幕前の7月。平昌五輪への思いを尋ねると、意外な答えが返ってきた。「正直、今から平昌は厳しいと思います」。それでも、地に足を付けて努力を重ねてきた。 最大の武器は連続3回転を含む精度の高いジャンプだ。今季は表現力の向上にも力を入れる。身長150センチと小柄ながら手の動かし方や目線を工夫し、より美しく見える姿勢を研究している。 今季のプログラムもシニアらしい曲を選んだ。ショートプログラム(SP)の「亜麻色の髪の乙女」は静かな曲調で、フリーの「展覧会の絵」は物語の場面が次々と切り替わる。曲調は異なるが、どちらも高い表現力が求められる。 11月上旬のNHK杯で、世界のトップ選手が参加するグランプリ(GP)シリーズのデビューを飾った。大舞台の緊張からSP、フリーともにミスが相次いだが、翌週のGP第5戦フランス杯はノーミスの演技でSP3位と世界で戦える力を示した。フリーは6位だったものの自己ベストの高得点をマークし、着実な成長ぶりに将来への期待が膨らむ。 シーズン本格化を前にした今夏、「いま取り組んでいること、努力していることを全日本選手権で完成できたとき、自分がどう進化しているか。すごく楽しみ」と語っていた。その成果を披露する絶好の機会が、いよいよ巡ってきた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000013-kyt-spo #yunashiraiwa #白岩優奈

@ team_honda.jpnがシェアした投稿 –

読み方:しらいわゆうな

生年月日:2001年11月26日

出身地:京都府京都市

身長:150㎝

血液型:A型

所属:関西大学KFSC

※wikipediaより引用

 

まとめ

女子フィギュアスケートの
白岩優奈選手は京都在住の高校生です。

ジュニアで優勝経験があります
が、シニアではあまり良い成績が
収められていません。

体型の変化が原因のスランプかも
しれないですね。

そのうち、体の成長も落ち着いてきたら試合での結果も音ついてくるのではないでしょうか?

是非、頑張ってほしいですね!